« 1013◆武術・・・シクミ・ヒケツ・ヒミツ | トップページ | 1015◆えい、まとめ書き »

2013年2月26日 (火)

1014◆一人受験と”技臭”

2月24日、小学生を一人で昇段受験に送り出した。

小学生は余程自信がないと一人受験には出さない。運営25年間で数人でした。

今回は準備期間は・・・かけた。(でも心配だった)

県内100強の道院、支部です。技術の細部は微妙に違う。

人の顔が違うように技の顔も匂いも違う。

”技臭”とでも言っておこうか・・・。それは所属長、幹部の指導の影響が大である。動きを見て、○○道院かな?。当たることも多い。

”技臭”は教えの指導量でも左右する。技と教え、「技術」と「技法」の違いを今一度検証したいと思う・・・修行半ばの僕でした・・・。

ところで、小学生の彼はめでたく合格しました。幹部拳士、保護者の方々、ありがとうございました。結手、合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

|
|

« 1013◆武術・・・シクミ・ヒケツ・ヒミツ | トップページ | 1015◆えい、まとめ書き »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/56842972

この記事へのトラックバック一覧です: 1014◆一人受験と”技臭”:

« 1013◆武術・・・シクミ・ヒケツ・ヒミツ | トップページ | 1015◆えい、まとめ書き »