« 1009◆スクラップ&ビルド | トップページ | 1011◆受験・・・活気 »

2013年2月14日 (木)

1010◆完璧な「くの字立」

出来たゾ、子供らに「くの字立」が!。

昨夜は本当の本当の、特訓でした。

小学生には長い長い、3時間の特訓でした。

入門してから4~7年目の子等です。

サッカーや野球やバスケットやテニスや剣道や・・・それぞれ部活をしている。

知らず知らずにそれぞれ、他のスポーツや武道の癖が出る。身体に沁みついている。

週2回の少林寺拳法の演練では少林寺拳法の味が希薄になるのです。

今回はその癖を逆手にとり指導した。

僕、「君の下肢の使い方はピッチャーかファースト守備の足使いだネ」

彼、「・・・???」

僕、「それではサード守備でゴロを捕る姿勢をしてごらん」

彼、「ゴロを捕るポーズ」

僕、「その姿勢から上体を上げていって一字構え・・・」

最高の構えが出来ました。

昨夜の4人拳士が改善された。褒めてあげたら二人ほっぺたが赤くなった。

最高の夜でした。

追伸:「諸手巻抜」と「輪抜」がさらりと出来るようになった時もぽっぺたが赤くなりました。嬉しかったんだね。そして血流がUPされたんだね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ 

|
|

« 1009◆スクラップ&ビルド | トップページ | 1011◆受験・・・活気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/56763194

この記事へのトラックバック一覧です: 1010◆完璧な「くの字立」:

« 1009◆スクラップ&ビルド | トップページ | 1011◆受験・・・活気 »