« 1001◆「新春の集い」は1月27日 | トップページ | 1003◆調和 6:3:1 »

2013年1月23日 (水)

1002◆「体罰」は劇薬

一人の高校生の自殺で体罰の実態が表に出てきた。

はっきりした因果関係はこれからの捜査の進捗を待たねばならない。

が・・・次々と体罰の実態がニュースで流れ始めた。

いじめの事件と似ている。暴力、恐喝、の類も”いじめ”の範疇に入れていたために解決が遅れに遅れた・・・学び舎を取り戻さないといけない。

今回の体罰騒動は何十年も続き、それを容認してきていた様である。

・・・教鞭を執る・・・きょうべんをとる

教師は鞭を持ち指導した時期があったのでしょうね?。

ライオンやトラを調教するようにでしょうか?

これからは”愛の鞭”の言葉も使えなくなりそうです。

我が団体の大切な教えの一つ、「力愛不二」・・りきあいふに・・の言葉も爽やかに理論武装する必要が出始めた。急げ!

(結論)教育は難しい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院 ブログ

|
|

« 1001◆「新春の集い」は1月27日 | トップページ | 1003◆調和 6:3:1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/56599995

この記事へのトラックバック一覧です: 1002◆「体罰」は劇薬:

« 1001◆「新春の集い」は1月27日 | トップページ | 1003◆調和 6:3:1 »