« 951◆道場建立の経緯 | トップページ | 953◆9月21日で閉店・・・ »

2012年9月 5日 (水)

952◆技の名前カード・・(簡素化が求められる)

少林寺拳法は技の種類が多く技の習得に時間がかかる。

短期育成を目指し?しっかりとした科目表が出来ているのですが。

練習の時は赤い表紙の科目表が道場に床に散乱する。

①少年科目表、②一般級の科目表、③有段の科目表。幼年の科目表を入れると4冊になる。

僅か1時間30分の中で、作務、鎮魂行、準備運動、基本練習、技術、学科・法話、凄い仕事量です。

尚且つ、8級から1級、そして有段・・・。そのほぼすべて級の技法科目が違うのです。8~9種類の分担指導になる。

その間に・・・昇級試験の準備、年2回の大会の練習。

科目表をめくる時間を節約するために技の名前のカードを作成した。

P1000129

技法も学科も指導の簡素化が求められている。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« 951◆道場建立の経緯 | トップページ | 953◆9月21日で閉店・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/55587031

この記事へのトラックバック一覧です: 952◆技の名前カード・・(簡素化が求められる):

« 951◆道場建立の経緯 | トップページ | 953◆9月21日で閉店・・・ »