« 950◆部内連絡(稽古日変更) | トップページ | 952◆技の名前カード・・(簡素化が求められる) »

2012年9月 2日 (日)

951◆道場建立の経緯

少林寺拳法の自前道場を建てて19年目に入った。

80畳の床張りです。門下生幹部の知恵から基礎は頑強にした。1メートルおきにコンクリートブロックで固め、コンパネを敷き詰めその上にラワン材を敷き床面は分厚いコーテングをした。

お蔭で床はまだぴかぴか・・・まだ20年は行けそうです。

道院設立から4~5年は公共施設で活動し、「時間を気にせずに稽古できる場所が欲しい」の声で・・・道場建立。

50坪の土地の確保、60メートルの井戸を掘り、内部の小物を揃えて完成。

ここまでこぎ着けるまでにいろんな事があった・・・。

電気の電柱の事、トイレの事、用途違反にならないための対策、水の排水溝の事、もろもろの費用の事、トラックが入らない狭い道路でのエイと決行した事・・・。

ear法律違反ぎりぎりの綱渡りの話を少しずつ入力したいと思います。

さあ、今日は雨の中をバス、列車、徒歩で道場に出勤します。(1時間40分)

そうだ雨だけど、○○炎で入院した門下生を見舞ってから道場へ行こうかな。

・・・少林寺拳法にのめり込んでくれた彼に合う少林寺拳法の本を持参してあげよう!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« 950◆部内連絡(稽古日変更) | トップページ | 952◆技の名前カード・・(簡素化が求められる) »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

○○さんへ


コメントありがとうございます。

アットいう間に過ぎた20年でした。

仕事、定年から6年です。少林寺拳法・・・真の指導の意義が見えてきました。


投稿: ○○さんへ | 2012年9月 9日 (日) 20:16

石の上にも三年といいますが来年で自前道場ができて20年すごい事ですね。
継続することは素晴らしいです。

投稿: | 2012年9月 9日 (日) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/55560735

この記事へのトラックバック一覧です: 951◆道場建立の経緯:

« 950◆部内連絡(稽古日変更) | トップページ | 952◆技の名前カード・・(簡素化が求められる) »