« 940◆「ヒッグス粒子」と「ダーマ」と「お通夜」 | トップページ | 942◆「いじめ」の原型 »

2012年7月26日 (木)

941◆死の瞬間

(更新が滞りました。)

7月6日(金)01時00分、母の首筋に右手のひらを当て体温が下がって行くのを感じ続けた。

医師が01時09分、「ご臨終」を告げた。「魂」が体から抜けて行くのを見届けようとしたが・・・。

13日間の闘いが終わった。看護師さんが遺体の外出の準備をしてくれている。

死亡診断書にサインした。・・・「この死亡診断書がないと遺体は搬送で来ません。大切なものですので無くさないで下さい」。

東千葉駅近くの葬儀場でコーディネーターと朝の5時まで打ち合わせをした。

故人の希望で家族葬、そして音楽葬とした。

納棺・・・お花・・・音楽・・・。納棺に二名の女性と男性1名。

シンセサイザーとフルートの演奏ががとても良かった。心のこもった演奏が式場を包んでくれた。ありがとう。故人の好きだった歌も奏でた。

そして、自宅に静かに置かれたお骨に「鎮魂の行」を納めた。少林寺拳法の道場で行う方式で納めた。

合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« 940◆「ヒッグス粒子」と「ダーマ」と「お通夜」 | トップページ | 942◆「いじめ」の原型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/55289433

この記事へのトラックバック一覧です: 941◆死の瞬間:

« 940◆「ヒッグス粒子」と「ダーマ」と「お通夜」 | トップページ | 942◆「いじめ」の原型 »