« 934◆集中治療室(ICU) | トップページ | 936◆道場でジャガイモを蒸かしてくれた »

2012年6月28日 (木)

935◆古き「技」に目が光る・・・

(道場で)少林寺拳法、「一般拳士」の「参座」率が上がってきた。・・・何故だろう?。

それは創生期の(技と思われる)先生方の映像で自信と活気を生み出しているからか?。

見る度に自分の「力」不足からか・・・新たな発見もある。

自分のアンテナの感度・力量不足を知る機会にもなる。・・・いい薬になる。

時代に流されながら変化・進化する技に感動は生まれない。

納得した技に門下生の目が光る。

「古い」と言わずに、今一度技の原点に還りたい。・・・”温故知新”。

注)「一般拳士」は中学生以上の拳士。「参座」は出席の事。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« 934◆集中治療室(ICU) | トップページ | 936◆道場でジャガイモを蒸かしてくれた »

コメント

Toshiさんへ

コメントありがとうございます。

高齢社会になり、需要と供給の関係が少し働き、技の有り方・指導の方法も変化するのでしょうね。

またこの機を逃さず古き・良き・新しい、生き抜くための武道を模索したいですね。これもまァ・・・広い意味の理想境建設でしょうか?。

当団体のコース制少林寺拳法も発展させたいですね。

投稿: Toshiさんへ | 2012年6月30日 (土) 13:26

そうですよ、守を忘れてはなりませんね~、全ては基本を忠実に真似ることからですよね~。植芝先生も、流れは3段になってからと言われたそうです。

今のボデーなんとかというのも、守が出来て初めて意味を持ってくることだと思います。それを、最初からなんて!馴れ合いのなかでしか通用しない物だと思います(それをわかっているはずではないのでしょうか?あの方は)

投稿: Toshi | 2012年6月29日 (金) 00:04

拳法一代さんへ

コメントありがとうございます。
最近は「守・・破・・離」の離から始めるような傾向があります。

・・・○○減もこの辺から来ているかもしれません。
それは・・・拳を「主の行」として云々ですから。

投稿: 拳法一代さんへ | 2012年6月28日 (木) 21:56

>納得した技=使える技と言う事ですね。
あぁ~これなら実際にも使える気がする。
もっと精進しょうと言う気にもなる。

これは良き影響だと思います。|

投稿: 拳法一代 | 2012年6月28日 (木) 16:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/55053717

この記事へのトラックバック一覧です: 935◆古き「技」に目が光る・・・:

« 934◆集中治療室(ICU) | トップページ | 936◆道場でジャガイモを蒸かしてくれた »