« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の15件の投稿

2012年5月27日 (日)

926◆墨田区にマッチする「スカイツリー」

先日、少林寺拳法の門をたたいた道院の墨田地区を訪ねた。

35年ぶりでした。

スカイツリーが空高く見上げられる地域です。

錦糸町駅から歩いて12〜3分の昔の昔の我がアパート(家)・・・無かった。

駅からスカイツリーを見上げながら歩いた。これ程、墨田区にマッチした塔はないだろう。見事です。

「スカイテンプル」「スカイ寺院」にも見える。街の景観に溶け込んでいる。

P1000106_3

往復の30分があっと云う間でした。

少林寺拳法に入門した当時の体育館も新しく立派な総合体育館に変貌していました。二年前に新築されたようです。

スカイツリーも下町風情を邪魔しないで「お世話になります」ってな感じで堂々と空に吠えていました。

・・・僕には「下町のツリー」「スカイテンプル」と写りました!。

良かった!。充分存在感あり。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

925◆静かな熱気を無視しないで・・・

東京都知事 石原さんが尖閣購入を打ち上げた・・・。

購入に対する寄付を募って1か月、なんと9億円強がすでに集まったそうです。件数は6万人位です。一人の寄付は1万円が多く、中に3~4万円か?。

・・・・この熱気は無視できない。

・・・・政治家は先を見越して行動する能力が重要ですが?。

・・・・決めれない政治がいつまで続くのでしょうか?。

・・・・毎回、最後に語られる言葉は「政治家を選んだのは国民です!」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院mobilephone090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月24日 (木)

924◆今年の道院長研修会(120519~20)

会場は金剛禅総本山少林寺の本山・香川県多度津町・JR多度津から歩いて20分弱です。

天気に恵まれた。

宿泊した丸亀~多度津駅へ。当然徒歩で本山へ。爽やかな7時35分・・・・。

本、研修会も24回目になる。多少マンネリ化したな?

今回は外部講師の東京大学副学長の武藤先生の話は上手い・・・上手すぎて僕の頭には少ししかインプット出来なかった。(絶妙な話に気を抜かれたのかな)

P1000077

武藤先生の珈琲は砂糖を入れる~か、入れな~いか?。~当然ブラックです。それは”無糖”ですから・・・・失礼。

今回は技術を堪能した2回の技術演練と希望者のみの特別演練も参加して・・・・エカッタです!。

動く写真にこっそりと収めるつもりが、堂々と収めてしまいました。僕のために技法の質問をして頂いた同志さん「ありがとう」・・・・

何回帰山しても帰りは最高の気分で帰れます。少林寺拳法ありがとう!!。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院phoneto090-1118-5186

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月23日 (水)

923◆司牡丹(つかさぼたん)

評判のおsakeのようです。このパッケージがいい。

一人楽しく・・・一人酒。 こんなにいい酒があったんですね。

香川県●亀のビジネスホテルにて・・・。

追伸:「龍馬・船中八策」銘の司牡丹酒造製。

味も絵柄も存在感が…

結手です。sleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月17日 (木)

922◆「核心的利益」・・・不気味です。(「月間 秘伝」紹介)

ニュースで最近流れ始めた言葉に「核心的利益」がある。

何か不気味な響きを感じる。

正義と正義がぶつかり合って沢山の血が流れる。(いまだに流されているが・・・)

かつては宗教間の争いで多くの血が流された。中東などではまだ爆弾テロが頻繁に続いている。

宗教の「我」と、正義の「我」と、ここにきてまた新たに”核心的利益”の「我」で血が流れるのか?。

世界が一つになる日はいつ来るか。

冗談ではなく宇宙人が攻めて来て地球の人間の生命が脅かされたらきっと世界は一つになるのでしょう。

幕末の改革も黒船騒動が一役買った。宇宙規模の黒船”大”騒動でも起こらないと世界は一つになれないのか?

==========

少林寺拳法創始者 宗道臣先生の言葉を思い出した。

P1000056

武道・武術の秘伝に迫る「月間秘伝」2011年2月号。11ページ。

◆特集第一部からの引用→

 「”正義”が一人歩きするのは怖い」というのが開祖(創始者)の持論。

 「中東問題でもユダヤの正義もあれば、パレスチナの正義もあって、どちらも正義のために戦争をしている」だから開祖は常に「正義」ではなく「正義」という表現を用いていた。

 「正義感とは、かしこさ」なぜなら「正義は定義できないが、不正だったら定義できる。不正があるから正義の気持ちが生まれるのであって、正義とは感性、つまり正義感である」と教えていた。

 別な言い方をすると、正義感とは、何が正しくて、何が正しくないかの判断力、つまりかしこさ(理知)でもある。-文 藤田竜太 -

==========

この月刊誌は少林寺拳法を特集しています。

まだ読まれていない方はあらゆる手を使ってwink読んで頂きたいと思います。

-------

追伸:明後日は四国・多度津町の本山に帰山します。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月15日 (火)

921◆少年達の活力源

修行は真面目なものと相場は決まっていますが・・・緊張と弛緩の連鎖も大切です。

・・・・・道場の5分の短い休憩時間に見せる少年たちの素顔は可愛い。

・・・・・5分間にいろいろな遊びを弾丸のように繰り出します。

写真はほんの一例ですョ。

P1080448

鬼ごっこや、掴み合い、蹴り合い、クッション棒で叩き合い、寝技を繰り出す、等々です。

これが明日への活力なのでしょう!。

学校でも家庭でも厳しい?規則まみれなのでしょうね。アッ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月14日 (月)

920◆「腰構」と「腹構」

少林寺拳法のの大先輩から「腰構」(こしがまえ)を教わった。稽古の度に記憶を薄めないように修練に励んでいる。

昨日のTVのニュースで自民党の谷垣総裁の口からこんな言葉が聞けた。それは民主党の野田総理に向けて・・・・・「腹構え」(はらがまえ)云々。

なるほど、腹にも構えがあるのですね?。良くわかります。

今後の技術修練には「腰構」「腹構え」をセットにして成果をあげていきたい。

追伸:腹にまつわる言葉、腹が据わっている、腹芸、腹をわって話す、腹をきめろ、腹を切る、腸(はらわた)が煮えくり返る、など等。

追記:遅まきながら腰構と腹構えを小さな辞書でひきました。腰構は無かったが腹構えはありました。それは「度胸をすえて待ち構えること」とありました。これ「後の先」に似たり・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

919◆四段技に少年部が喜ぶ

少年部の「技」には禁止技が多い。

発育途上の体にダメージを与えないために当然ですが・・・。

数年前の少年科目改定で「逆技」括りの「龍華拳」グループは「逆小手」と「送小手」の2つです。これも習うのは茶帯になってからです。(3級~)

子供等は大人拳士の技では、「片手投」、「逆手投」、「片胸落」・・・等々、興味しんしんです。

先日の金曜日は怪我や風邪で参座拳士が少なかったので4段・5段科目の技を見せてあげた。

眼を輝かせて「やらせて下さい」とせがむので、さわりを見せてから、手取り足取りで体験させた・・・・。

凄い反応があった。!!

子供だと思わずに今後は余興として楽しませて上げたい!。

拳士数減少に歯止めを掛けるためにも。

その中で一番うけたのは、「合掌丁字」でした。

僕の手首を何回も何回もこじっていました。当然3回に1回は「イタッツ!」とサービス悲鳴を提供しました。smile

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月12日 (土)

918◆駅で「ツバメ」・・・「燕返」と「飛燕技」

917◆駅で燕が…技が連想された

モノレールとJR線の交差するみなと駅で顔すれすれに飛行する燕達。

顔の前をヒューンと飛ぶ。

すかさず「振身」で不恰好だがかわした。帽子が落ちそうになる。

宮本武蔵も宿敵、佐々木小次郎の長刀(物干し竿)で切り落とす・・・飛燕の「燕返し」

同じ名前の少林寺拳法の「燕返」も又飛燕技の代表格です。

自然体でのゆるゆるの待気構、呼応した捌き、受けと同時に反撃する飛燕技。

技名は納得の命名です。

(写真は)
巣の中でモゴモゴしている親燕の尻尾です。

少林寺拳法の公式見解ではありません。

---------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月11日 (金)

917◆五月は拳士誕生日が7名・・・

616◆五月は誕生日が七名


毎月、門下生の誕生日に誕生日カードを全員の前で渡す。

「おめでとうbirthday」・・・少年少女そして大人にも渡します。(年齢制限はありません)

そして全員の前で一言、必ず話してもらう事になっている。

「もじもじ」している低学年生には次回までに考えて来て貰って、これまた必ず話してもらう。(これも松尾道院風の自己確立のツールです)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

916◆「インターネット伝送」つながる

昨日、何とかゆうちょ銀行の「インターネット伝送」がつながった。(繋げた)

これで自動支払い(自動口座落し)にPCの機種の制約が無くなった。

今までは電話回線を利用していたためPCの機種選定に困っていた。

開通までの作業は面倒だったがゆうちょ銀行のサポートセンターと連絡を密にして、やっと手続・操作は完了した。

さあ、これからは小型のネットブックでも出来るナ。

いままでは机にしがみついて・・・電話回線のジャックを差替え差替え「上手く行ってくれ」と画面を凝視しなくても良くなった。

落としは来月6月1日。残高不足と口座変更が少ない事を祈ります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 9日 (水)

915◆最近は列車の人身事故が多い

915◆最近は列車の人身事故が多い

915◆最近は列車の人身事故が多い

ローカル本線で早めに道場に向かう。



事故遅延でホームに降りて気分転換でのスナップです。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院punch 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月 8日 (火)

914◆部内連絡…体験入門

拳士・保護者各位

合掌 おはようございます。

この、5月27日(日)13時〜16時、道場で体験入門を行います。

この体験入門は年一回、開祖 宗道臣の命日5月12日にちなんで行っています。

近隣や皆様のご家族やお知り合いの方々に少林寺拳法の技法と教えを体験して頂きます

服装は普段着(軽装)でOKです。

道院の少年少女・大人の拳士も参加して頂き体験をされる皆様と触れ合って頂きたく思
います。

お菓子を囲んで楽しく語らう時間も計画しています。

お待ちします!!。

平成24年5月8日
千葉松尾道院長

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 6日 (日)

913◆武専、「龍」で処理したい・・・

大型連休の最終日、千葉県の「武専」でした。

本部からの出張教師は自分の息子みたいで可愛い・・・。

201205062_p1000007

最近は落としだ、崩しだ、捌きだ、脱力だ、正中線だ、吸収だ・・・と賑やかです。

技の芯の部分が日(陽)の目を見た現象なのかな。知らずに行っていたことが拡大された・・・のかな。

技は吸収も崩しも落としも”はずしも運用される中にほとんどが内在されていると思っていた。

それぞれの気づきが拡大されて独り歩きしたのかもしれない。?

今一度、なぜに・・・・龍がつくのか、「龍王拳」、「龍華拳」・・・なのか。

指先と手首で処理できるものは処理したいと感じている・・・この頃です。

そうだ、今年は龍(たつ)年でしたネ。coldsweats01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳 ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 1日 (火)

912◆事故の連鎖・・・「脚下を照顧せよ!」

交通事故の連鎖が続く。

少し前までの大事故は極端にマナーの悪い運転手と相場は決まっていたが・・・。

最近は、一般の人、運転を職業とする人、未成年者、無免許、大型長距離バス等々・・・なんでも有りの状況になっています。

今後は(急務)、交通規則を作る国も厳しい規則と会社のトップの社員教育とモラル教育に全力をあげて欲しい。

今一度勉強しましょう。「脚下を照顧せよ」。

再び辞書を紐解きました。

”足元に注意せよ。真理を外にではなく、自己自身の内に求めよ”

<追伸>:旅行会社にも厳しい規則が必要です。下請けいじめの様な構図は規則で未然に防ぎたいものです。

時には罰則も必要です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »