« 918◆駅で「ツバメ」・・・「燕返」と「飛燕技」 | トップページ | 920◆「腰構」と「腹構」 »

2012年5月13日 (日)

919◆四段技に少年部が喜ぶ

少年部の「技」には禁止技が多い。

発育途上の体にダメージを与えないために当然ですが・・・。

数年前の少年科目改定で「逆技」括りの「龍華拳」グループは「逆小手」と「送小手」の2つです。これも習うのは茶帯になってからです。(3級~)

子供等は大人拳士の技では、「片手投」、「逆手投」、「片胸落」・・・等々、興味しんしんです。

先日の金曜日は怪我や風邪で参座拳士が少なかったので4段・5段科目の技を見せてあげた。

眼を輝かせて「やらせて下さい」とせがむので、さわりを見せてから、手取り足取りで体験させた・・・・。

凄い反応があった。!!

子供だと思わずに今後は余興として楽しませて上げたい!。

拳士数減少に歯止めを掛けるためにも。

その中で一番うけたのは、「合掌丁字」でした。

僕の手首を何回も何回もこじっていました。当然3回に1回は「イタッツ!」とサービス悲鳴を提供しました。smile

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« 918◆駅で「ツバメ」・・・「燕返」と「飛燕技」 | トップページ | 920◆「腰構」と「腹構」 »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/54693456

この記事へのトラックバック一覧です: 919◆四段技に少年部が喜ぶ:

« 918◆駅で「ツバメ」・・・「燕返」と「飛燕技」 | トップページ | 920◆「腰構」と「腹構」 »