« (894)◆先日の昇格特訓・・・二人 | トップページ | (896)◆良くも悪くも「ダーマ」の仕業 »

2012年3月11日 (日)

(895)◆黙祷・・・鎮魂・・・鎮魂行。

あの忌まわしい大震災から1年目を迎えた、今日。

午後2時46分丁度、船橋アリーナで全館放送が響いた。

・・・皆が黙祷した。

まさに鎮魂の思いを会場全員で表現した。

修練の度に少林寺拳法では毎回「鎮魂の行」を行っている。(鎮魂行)

いままで当然のように行っていた鎮魂行に温かい血が通った感の船橋アリーナでした。・・・合掌

[開祖語録]、3月11日のカレンダーを一人で声を出して読んだ。

「人生の闘いで負けないためには、自分で壁を破っていくよりしょうがないのだ。いやいやではなく、自分が本当にやりたいと思ったらやる。そうすれば、必ず道は開ける。」

がれき処理、予算などなど、行政の早い決断が待たれる。

いま、NHKの日曜討論の録画を流しながら書いている。

討論は・・・決断できない専門家・大臣がどうどう巡りの議論がまだ止まない。早く現状を打破してください。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« (894)◆先日の昇格特訓・・・二人 | トップページ | (896)◆良くも悪くも「ダーマ」の仕業 »

Ⅱ.心身/生活」カテゴリの記事

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

一寸さんへ

コメントありがとうございます。

体育館で道衣姿で黙祷すると、少林寺拳法の鎮魂を行としたシステム奥の深さに・・・・少林寺拳法は素晴らしいと感じます。

大震災で死んだ方も助かった方も地獄・・・。自然の怖さははかり知れない。

良くも悪くもダーマの仕業かもしれません。合掌

投稿: トミー拳より一寸さんへ | 2012年3月13日 (火) 08:20

軽く目を閉じながら、幾度となくテレビを通して見た数々の被災地の映像を思い浮かべていました。

これまでの人生で、これほどまでに黙祷の時間を大切に感じたことはなかったと思います。

投稿: 一寸 | 2012年3月12日 (月) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/54192419

この記事へのトラックバック一覧です: (895)◆黙祷・・・鎮魂・・・鎮魂行。:

« (894)◆先日の昇格特訓・・・二人 | トップページ | (896)◆良くも悪くも「ダーマ」の仕業 »