« (884)◆二人の誕生日 | トップページ | (886)◆「振子突(ふりこづき)」は技だった。 »

2012年2月12日 (日)

(885)◆大化けする海外駐在員・・・

(新聞のコラム)「経済気象台」から。(表題)”大化けする海外駐在員”。

中小企業白書、2011年版。中小企業の場合、海外展開をしている工場ほど国内の生産性が伸びている。これはなぜなのか?。

?自社の事業を推し進めようとする意欲が高いことを挙げている。

?一番大きいのは人の成長が著しいことではないか。

?当たり前のことだが付加価値をつくりだすのは人間である。

?成長とは、新しい経験をして、新しいことを覚えることだ。

?海外に行くと、初体験のことばかり。

?相談する相手もすくない。自分の判断、自分の決断にいつも直面している。

?そして、現地への技術の移転など、やらねばならぬことが無数にある。

?「許可を求めるな。許しを請え」・・・日常的なトラブルは全て自己責任で判断する以外にない。

?そのようにして、駐在員たちは「創業者と同様の経験」を重ねる。

?「海外に3、4年行かせると大化けして帰ってくる」。

(締めです)
国内空洞化の議論は1980年ころから騒がれているのだが、騒いでいるのは誰だろう。それはもっとも成長の遅いドメスチックな人たちではないか。
学者、政治家、マスコミ、エコノミスト、そして労組・・・・・みんなグローバルな場所で戦っていない人たちではないか。(遠雷)

-----------

今こそ、現場を再重視・・・襟を正したい。

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« (884)◆二人の誕生日 | トップページ | (886)◆「振子突(ふりこづき)」は技だった。 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/53961742

この記事へのトラックバック一覧です: (885)◆大化けする海外駐在員・・・:

« (884)◆二人の誕生日 | トップページ | (886)◆「振子突(ふりこづき)」は技だった。 »