« (869)単純に、単純に・・・ | トップページ | (871)今日から来年へ »

2011年12月29日 (木)

(870)「開足中段構」と「白蓮中段構」が違う?

先日の武專で、「開足中段構」と「白蓮中段構」が違うとのご教授が・・・。

それは、「結手構」から左足(脚)を開くのが「開足中段構」です。

「開足中段構」の足(左右)を平行に(絞る)すると「白蓮中段構」との説明。

・・・なんか本当の様な気もしてきました。

知っている方、教えて下さい。

追伸:「快速中段構」は完璧な間違いですぞ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より ”拳のつぶやき” 千葉松尾道院

|
|

« (869)単純に、単純に・・・ | トップページ | (871)今日から来年へ »

コメント

一寸拳士さんへ

コメントありがとうございます。
聞いた初めはエッツ、と思ったのですが・・・。

本当かもしれないと思うようになりました。

精査が必要ですが・・・。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2011年12月31日 (土) 15:40

ご無沙汰しております。

開足・・・白蓮・・・の違い。
そんな細かいところに違いがあるのですね。
出張講師の先生に言われたら、私ならそのまま信じてしまいます。

投稿: 一寸拳士 | 2011年12月31日 (土) 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/53592604

この記事へのトラックバック一覧です: (870)「開足中段構」と「白蓮中段構」が違う?:

« (869)単純に、単純に・・・ | トップページ | (871)今日から来年へ »