« (No.851)◆見てね! | トップページ | (No.853)◆見解・・・「少林寺拳法」と「中国少林武術」 »

2011年10月20日 (木)

(No.852)◆手帳の季節

 早、来年のダイヤリー手帳が書店に積み上げられている。早い店では10月の初旬から並べられていた。

 会社の戦略か。毎年、「高橋書店」製のものが早い時期に並び、手帳は次月の11月から書き込めるようにつくられている。(商売上手です)。正に先手必勝。少林寺拳法風に「先の先」か?。

 千葉市内で四軒、西千葉で1軒、稲毛で1軒、検見川で1軒・・・・気の向くまま足のむくままに”はしご”行脚・・・です。

 ここ数年はダイソー等の100円ショップの手帳も侮れない。100円の中にアイデアーを凝縮した優れものもある。数冊買って業種別(作業・行動)にさくさくと書いて楽しむのも一考です。

 高いダイアリー手帳は、えてして”ごつい”ので数冊をカバンにしまえないがダイソーさんならOKです。まあ、手帳売り場の穴場です。

 携帯電話のカレンダーダイアリーも有効ですが、会話しながらでは見れません。2台あれば解決しますが、でも手帳を100冊くらい買える金額です。

 通信無用?のカレンダーやメモや辞書を兼た二台目の携帯デ・ン・ワが欲しい。

---------

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (No.851)◆見てね! | トップページ | (No.853)◆見解・・・「少林寺拳法」と「中国少林武術」 »

コメント

Zakiさんへ

コメントありがとうございます。
会社、現役時代は手帳には凝りました。ザウルスや、でッかいシステムダイアリーで仕事・拳法・趣味、諸々を網羅して・・・重くて重くて、分冊にして持ち歩いたり。

Zakiさんの手帳は安定・固定されたようですね。手帳の良し悪しが仕事を楽しくしますからネ。

投稿: トミー拳よりzakiさんへ | 2011年10月20日 (木) 13:59

気が付けば来年度の手帳が並ぶシーズンになってしまいましたね

携帯の予定表はある期間で消えてしまったりで使い勝手が悪くて使うのをやめました。

仕事用とプライベートを分けてみたり試行錯誤を繰り返しましたが、やっぱり一冊で全て解決したいと思い・・・

高橋書店のリシェルNo.781という4月始まりで年度で切り替えるタイプの手帳が使い勝手が良くてもう3年くらい続けて使っています。

「ほぼ日手帳」の手帳カバーにB6のメモ帳と一緒に閉じて持ち歩くとメモも出来て重宝しています。

投稿: zaki | 2011年10月20日 (木) 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/53037066

この記事へのトラックバック一覧です: (No.852)◆手帳の季節:

« (No.851)◆見てね! | トップページ | (No.853)◆見解・・・「少林寺拳法」と「中国少林武術」 »