« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の12件の投稿

2011年9月29日 (木)

(No845)◆エキスパンダーで大活性化

先週は祭日が二日間、稽古日と重なる。(月と金)

急遽、日曜日の昼、1時間半召集した。昼の顔は元気です。夜の稽古よりも目も・・・元気です。(あくび する子はゼロ)。

・・・修錬はやはり昼が最適です。

そこで、埃を払い、エキスパンダー12本のスペシャルレッスンです。(子供に最適な柔らかチューブ製です)

足で固定して左右の腕の伸縮。胸前で開き。頭の上で開く。背中を掻く様にギシギシ・・・。

仰向けに寝て、両の足首にかけて開脚・・・。(これはうけた、笑いがでる)

今度は二人一組でエキスパンダー突きの練習です。左右の中段、上段突き。ついでに上受、下受、内受もチューブで負荷をかけての練習で終わる。

さて次は通常の基本稽古に移行する。天地拳第一・・・・気持ち重みのある突きと蹴りと受けが、良く見えてきました。

きっと、眠っていた筋肉(細胞)が目を覚ましたかな。

筋肉の目覚めはエキスパンダー、脳の活性化(目覚まし)はタイミングの良い叱りですかな?。(叱るのはエネルギーを使います)。

”感情抜きと次回のフォローで叱りの結果・成果は完成しま~す”

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月23日 (金)

(No844)語録・・・配布

■好きな語録をA4用紙に拡大文字で作成しました。
   月曜日、門下生に渡してあげよう。

--勉強・・議論・・教養・・信念・・確立・・負けない--

--安住・・満足・・なぜ・・もういっぺん考えてみようじゃないか--

A4p1000214

----教典のメロデーが頭の中に流れてきます----

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月22日 (木)

(No843)◆K-1「武蔵」の口から宗道臣語録がポロリ・・・

2011年9月20日(火曜日)17時40分頃のラジオから・・・格闘家の「武蔵」さんの口から、宗道臣・開祖語録が聞けました。

子供のときに少林寺拳法をやっていたという話は聞いていましたが彼の口から直に聞いたのはこれが初めてでした。

「僕は少林寺拳法という武道をやっていました。先生からの教えですが・・・」

なんと宗語録の「勝たなくてもいい、負けなければ」・・・の教えを大事にしていたようです。歌手の川中美幸さんに・・・説くように話していました、少し熱く・厚くでした。

彼は大阪の何処の道場だったのでしょうか?。ご存知の方、教えてください。

以上は、~文化放送の川中美幸「人・うた・心」から。月~金、17時31~41分~から。

typhoon昨夜の帰宅時は台風15号が大暴れ雨風でした皆さん、無事帰宅されましたか。
今朝はお疲れの出勤でしょう。良い一日であります様に・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月20日 (火)

(No.842)◆天国からの手紙が届く・・・涙、涙、涙

(今朝のニュース)

3・11の大震災で亡くなられたお母さんからの手紙が小三の娘さんに届いたそうです。

それは、入学祝いのランドセルを購入した三年前。ランドセルメーカーの「タイムレター」と名づけた配慮サービスでした。小学三年生になったら届く手紙です。

被災から免れた家族で手紙を開封するシーンが放映されました。涙を誘うシーンです。

「のぞみ」ちゃん・・・一生の宝物になりましたね。真っ直ぐに育って下さい。

今朝も見せてくれました、東北人のねばりと強さの味を・・・・・。

今夜は道場でこのお話しをして上げたい。

サァ、義援金をすこしだが、ゆちょ銀行に振り込んでから道場に出勤だ~。

-------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月15日 (木)

(No.841)◆漏れない発声・・・

昼の列車内。私の目の前で・・・忙しそうに携帯電話を取り出しては数件の返信を始めた。届いた着信を見ながら返しているようです。何か講演でもする様な雰囲気を持っています。

(何故?)
会話がぜんぜん漏れてこない。凄い・・・周りの人も誰も気がついていない。

(その技を紹介します)
唇の両端をニコットひきつける。そして歯を見せるようにして話しはじめる。音が廻りには殆ど漏れてこないのです。本人が何回も頷いているので相手には声が届いている様です。なんと・・・・特許ものですね。

(注意)
でも優先席では止めましょう。そして電源を落としましょうね。

---------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月14日 (水)

(No.840)◆仰向けで柔法・・・研究

昨夜は横になり技法(柔法)を楽しんだ。

床に横になる。片手で胸倉を掴んで貰う。「片胸落」を掛けてみた。

足も腰も使えない状態で掛ける柔法には「技」習得のヒントが満載でした。お試しあれ!。

そこで調子付いて・・・「上膊捕」も「襟十字」も。フ~ッ。楽しい。

「技」が効かない理由?・・・欠陥が丸見えでした。細かな部分の指導も大切だなあ~。

~技は細部、細部の積み重ね~

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年9月12日 (月)

(No.839)◆5年ぶりの運転免許センター

京葉線 海浜幕張駅から、長さが2倍もある胴長の黄色いバスで免許センター下車・・・免許更新のため会場へ行く。

5年ぶりの駅前、幕張テクノ街は少し垢抜けていた。

8時30分開場の連絡なのに、体育館くらいの会場は人が満杯です。最後尾のプラカードのところまで歩く、申請書貰い、収入印紙を貼って、写真を撮って、やっと講習までたどり着く。なんとここまで出1時間30分・・・立ちっぱなし。

立ちっぱなしでも時間は有効に使う。振り身練習連続5分、空気椅子?スタイル2分、股関節の左右と前後?の捻りを休み休み・・・。

僕はペーパドライバーに近いので講習会は「優良運転者」を受講する。30分で終わる。

参考までに3講習会場を覗いた、恐そうな人が沢山いる会場が・・・もしかして?3時間講習を義務付けられている会場かなsmile

(講習内容)千葉県事故死者数の推移は
平成18年から、3位(266人)・・4位(254人)・・5位(213人)・・7位(197人)・・そして平成22年は8位(184人)。かなりの進歩です。交通課のおまわりさんご苦労様です。

参考までに、死者数は事故発生から24時間以内に死亡した人だそうです。25時間以後に亡くなられた人はカウント外だそうです。??。

普通免許が中型免許にかわりました。条件付きですが・・・。

70歳からは自動車教習所で「高齢者講習会」を受けてから免許更新手続きだそうです。ドキッ。

---------

トミー拳より  千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月 9日 (金)

(No.838)◆光るリーダーの言動

野田総理が・・・被災地(地震・津波・原発事故)の福島県を訪問した。

ニュースでの情報だけですが好感のもてる挨拶だった。

短い言葉だったが覚悟・誓いを相手に伝える能力のある総理だ。

先ず、その挨拶を聞き入る人たちの表情で判断できた。

歴代総理の嘘の多い綺麗ごと挨拶の数百倍も良かった。

・・・とりあえず最優秀賞ものです。取り巻き連中も足を引っ張らずに、お願いします。

支持率62%に驚いた野党がすでに足を引っ張る発言が増えた・・・。野党の存在は政党(与党)の暴走に歯止めを掛けるためにある事を肝に銘じてネ・・・谷垣さんへ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 8日 (木)

(No.837)◆「気」が宿る・・・風景

ここは何処でしょう?。

これから始める修行?に備えて珈琲数杯にて。・・・気を高める場所です。

数分眺めていると草まみれの達磨さんが動きます。(真ん中の薄黒いところに住んでいます)

(達磨さんが)アー座禅も疲れるワイ。サア、少林寺拳法の稽古でもしましょう。足と頭が腐らないうちに・・・。

P1000159_2

ここは山武市の少林寺拳法の道場の裏です。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年9月 7日 (水)

(No.836)◆「ダーマの復讐だな」

忘れないためにメモりました。

会報 少林寺拳法 9月号の 5ページ ”ことだま” から(鈴木義孝先生)

(3・11東日本大震災)、・・・銀蠅のたかる瓦礫の山に登って、三陸の美しい海を見ていると、1978年(昭和53年)6月の宮城県沖地震の折、「ダーマの復讐だな」とポツンと言われた開祖(宗道臣)を唐突に思い出しました。

(感想:ダーマの存在が身近に感じました)

----------

トミー拳より

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年9月 4日 (日)

(No.835)◆良いお手本とは・・・

先日、ある美術館で書道の展覧会を見に行った。

目的はある小学生二人の作品を眺めるため。デッカイ二文字が伸び伸びと書かれていた。

ケータイカメラで拡大版を数枚、遠距離版を数枚写す。

少林寺拳法風に・・・近間(ちかま)と遠間(とおま)の違いが面白い。

近間で見て栄える字・・・。遠間で見て栄える字・・・。

拳法の演武もコート線で見る演武と二階席で見る演武は少し趣が違ってくる。

道場の部内発表会でも椅子に座って見る演武と床に座って見る演武は目線の違いからか・・・微妙に伝わり方が違ってくる。

さて本題です。
先の書道展では小学生の作品鑑賞は10分で終わり、大御所・大先生の入賞作品を小一時間眺めた。目の保養になった。

書は人を表現する。僕には書の上手い下手はよく分からないが、好き嫌いと、書の味はよく分かる(伝わってくる)。

力で迫ってくる字、優しく迫る字、包まれるような気持ちになる字・・・。

家に帰って日記手帳にメモる字質が変化している。(これは一時的ですがcoldsweats01

良い字の手本が僕の字に良い影響をあたえたのかもしれません。

お手本が、目から脳へ、指から、ペン先へ・・・・。

教えも、技も、行動も、良い手本になる様に努めなければ。

まだまだだナァ~。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2011年9月 2日 (金)

(No.834)◆辻説法は立禅か・・野田総理(船橋)

95代目、野田総理は千葉県船橋の人です。

自分にとって船橋は縁のある所です。

少林寺拳法の武道専門コース(武専)が月1回開催される。ところは船橋総合体育館(通称:船橋アリーナ)。

大昔は「船橋ヘルスセンター」(これをご存知の方は60歳代か?)。

船橋駅前、津田沼駅前での辻説法で頭角を表した人物です。松下政経塾の一期生です。

辻説法を連続13時間も続けた経験をお持ちだそうです。

まさに辻説法は「立禅」?かもしれません。

目立たない人でしたが、総理の役割を与えられたら、光るものが沢山出てきた。

野田さん・・・辻説法修錬で得たものを国政の活かしてください。今までの総理に比べて重みがあります。期待します。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »