« (No.832)◆血栓の製造過程が見えた | トップページ | (No.834)◆辻説法は立禅か・・野田総理(船橋) »

2011年8月29日 (月)

(No.833)◆昇段審査・・・ストレスゼロ

昨日は昇格考試でした。今回は一般准拳士・初段を担当させた頂きました。(2011.08.28)

元気のいい高校生軍団です。女子も男子も気合十分でした。4校・・・12名の拳士たち。

採点表の記入もすらすらと進む。審査官のストレスゼロの楽しい審査でした。

それぞれの高校のカラーの違いが演武に出ており良い意味の違いが見えて、これがまた良かった。

一生懸命指導される先生方の姿が目に浮かびました。

実は少しストレスがありました。それは今回の審査から新しい科目表に則って行われた。

基本、単演系、抽出科目、全て左右を行うのである。先ず時間が掛かる。審査の規定組演武も6構成を大会演武形式で行い、採点表も大会と同じように審査表に記入する。審査システムのストレス有り・・・。

でも今回の受験生は左・右そつなくこなしてくれました。

数技の混同もありましたが・・・。(送捕、腕巻等)

終わりに、「さああ~、黒帯になったら後輩の指導をシッカリお願いします」「大学、社会人になっても少林寺拳法を続けてください」「おめでとうございました」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

|
|

« (No.832)◆血栓の製造過程が見えた | トップページ | (No.834)◆辻説法は立禅か・・野田総理(船橋) »

コメント

Toshiさんへ

コメントありがとうございます。
昇格審査はほぼ毎回担当させていただきますが。合格か?、不合格か??、すれすれの方がたまに?・・・。悩みます。

投稿: トミー拳よりToshiさんへ | 2011年9月 8日 (木) 18:56

良い体験をされたんですね~

若い人の真剣さ、そのむこうに指導者の高い質
がみえるというのは、嬉しい事です

そのようなことが実感出来れば、この組織も
まだ捨てたもんじゃ無いな~と嬉しくなり
ます。

投稿: Toshi | 2011年9月 8日 (木) 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/52594574

この記事へのトラックバック一覧です: (No.833)◆昇段審査・・・ストレスゼロ:

« (No.832)◆血栓の製造過程が見えた | トップページ | (No.834)◆辻説法は立禅か・・野田総理(船橋) »