« (No.812)◆不吉な予感・・・ | トップページ | (No.814)◆薬局が道場・・・ »

2011年8月 1日 (月)

(No.813)◆「掛手」と「捌手」は不仲がいいのだ!

昨日は歯科医院に行く。保険が使えない、歯石とりは・・・高い!¥

昔は鏡とにらめっこで、大口開けてピンセットで歯石を取る大先輩もいたが最近はみない。

昨日の技士さんはソフトタッチで痛みゼロ。血も流れない。ベテラン技士とみた。少しくらい血が流れたほうが歯石取りの実感があるが・・・。

顔に触れる指のタッチはソフト、ソフト。技もこのタッチだぜ!

機器を扱う反対の手の動きが技の優劣を決める。

さあ、今日の稽古は”掛手(かけて)の大切さ”も力説してあげたい。当然、捌手(さばきて)も重要です。

僕の結論・・・捌手と掛手(かけて)はあまり仲良しになってはいけない。

お互いが違う方向に向かうとき技は掛かる。決まる!。

そういえば、片腕の人が掛けていたなア。でもよーく見ていると全身が掛手になっていた?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

|
|

« (No.812)◆不吉な予感・・・ | トップページ | (No.814)◆薬局が道場・・・ »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

Toshiさんへ

コメントありがとうございます。

低学年の子供達には柔法の掛けて捌き手の関係はおぼえずらいようです。

思わず言ってしまいました。「右手と左手は仲が悪い動きをして・・・」頂戴と。

投稿: トミー拳よりToshiさんへ | 2011年8月15日 (月) 19:52

反対の方向に、不仲にすれ違い!でもタイミングは一緒に、仲良く息を合わせて・・・ですね!?

私の行く歯医者さんの歯石取りは、男の先生なら良いんですが、奥さん先生は、「痛くして、ごめんなさいね~」と言いながら、何度も何度も同じ所をやってくれるんです。もうたまらんですよ~。

投稿: Toshi | 2011年8月15日 (月) 08:10

まんじ丸さんへ

コメントありがとうございます。
技を習いたての人には、まんじ丸さんの様に両手は仲良く協力して行って下さいといっています。

時期を見計らい・・・「両手、左右の手が違う方向に向かうと技の掛かりがよくなるよ」と教えています。
なかなか、理解して貰えませんが。coldsweats02

投稿: トミー拳よりまんじ丸さんへ | 2011年8月 3日 (水) 16:12

「不仲」ですかぁ。。。

私は「仲良し」と言ってます。
同じことを見てても、スポットの当て方ですね!

「足りないものを補い合うから、上手く行くんだぞ!お友達とも援け合える仲だと、いろんなことが出来て楽しいんだぞ!」
と、私は言ってるかな。。。

投稿: まんじ丸 | 2011年8月 3日 (水) 10:50

雫さんへ

コメントありがとうございます。
歯石除去で歯の裏側真っ白くつるつるです。このレベルを維持するために丁寧にブラッシングしたいと思います。

左右の手の違う方向、捻り、押し込み・・・・。技は楽しいですね。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2011年8月 2日 (火) 08:29

拳法一代さんへ

コメントありがとうございます。
そうですね、左右の手をどの角度でどの方向に、強さ弱さは、そして捻りのタイミングと強さは・・・・。コツの学びは無限ですね。でも少林寺拳法は楽しいです。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2011年8月 2日 (火) 08:25

どこにでもヒントが転がっているのですね。
歯石除去から、捌き手、掛け手とは・・・。

アンテナを張っておくことが大切なのですね。
私は、いつも皆様から教えていただくばかりです。
少しは成長しないと・・・

投稿: 雫 | 2011年8月 1日 (月) 22:14

私も左右の手は
常に相反した操作(動き)を
させるようにと指導しています。scissors

でも実際には
その単純な操作だけでは
済まされないようですが・・・

投稿: 拳法一代 | 2011年8月 1日 (月) 11:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/52357555

この記事へのトラックバック一覧です: (No.813)◆「掛手」と「捌手」は不仲がいいのだ!:

« (No.812)◆不吉な予感・・・ | トップページ | (No.814)◆薬局が道場・・・ »