« (796)◆紙版・・・ノートmixi | トップページ | (798)◆大掃除と拳法ミーティングと技発見 »

2011年7月 9日 (土)

(797)◆呼吸と技

▼呼吸を止めないと出来にくい・・・。

1.針の穴に糸を通すとき。(正中線を限りなく不動にするため)

2.100メートルを疾走するとき。(部分的筋肉の最大活用)

3.小さな音を耳でひろうとき。(音の方向に集中力を集めるため)

4.持ち上げ限界に近い重量物を上げるとき。(丹田らしき位置を身体に教えるため)

5.両手を握りしめ悔しさで震えるとき。(体内から悔しさを発散集中のため)

各々、「場」が軽くなる錯覚が生まれる。

----------

▼呼吸を流していないと出来にくい・・・。

1.全身の筋肉を連動させて流動的に使うとき。(変化に対応しやすい)

2.ゆったりと歩くとき。(歩の進みがぎこちなくなる)

3.技を掛けるとき。(真剣になるほど息が止まる回数が増えている)

4.重要なスピーチ。(あがってしまう、感覚)

各々、「場」が重くなる感覚が生まれる。

------------

▼気づき・・・

1.本山研修で掛かった技が山を下りたら掛からなくなった?

2.指導するときは話しながら(呼吸)掛けているので掛かった?。ここぞと真剣に技をかけたら掛からなくなった?

3.失敗は、息が止まっていたようだ。

個人的な実験・研究結果です。鵜呑みにしないで下さい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------------

トミー拳より 

|
|

« (796)◆紙版・・・ノートmixi | トップページ | (798)◆大掃除と拳法ミーティングと技発見 »

コメント

Toshiさんへ

コメントありがとうございます。
呼吸と動き・・・。
鶏とたまご・・・と来ましたか。
なんかシックリと分かったような見ような気分になりました。
またコメント宜しくお願いします。合掌

投稿: トミー拳よりToshiさんへ | 2011年7月16日 (土) 20:37

自然な動きと自然な呼吸、どちらがニワトリでどちらがタマゴでしょうか?これが無いと、技は上手くかからない!いつも、どちらも忘れてしまいます。

投稿: Toshi | 2011年7月15日 (金) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/52161908

この記事へのトラックバック一覧です: (797)◆呼吸と技:

« (796)◆紙版・・・ノートmixi | トップページ | (798)◆大掃除と拳法ミーティングと技発見 »