« (787)◆腰から尻へ(移動順突き) | トップページ | (789)◆時代遅れの○○指導者軍団・・・・・ »

2011年6月29日 (水)

(788)◆稽古の締めは・・・

稽古時間・・・90分は分刻みだ。タイマーを道衣の懐に入れてピピ。

さあ、小学生のリーダー体験3分刻み6人終了。初段と級試験の準備。

基本技の復習。10人10色の指導法が必要な難しさ・・・。

洗濯ばさみを道衣に挟んで・・・転身・蟹足・後千鳥足・捌け、下受。

休憩もしっかり(水分補給と小学生の意見交換?)。

鎮魂行もシッカリと。小学生も交代で主座も打棒もそつなくこなす。(ありがとう)

稽古・さむ終了後の3分間。

詩と語録でしめる。相田みつをの詩と宗道臣の語録。注釈を加えながら語る・・・。

この子らの10年後、20年後に役立つように問いかけるのでした。

さあ、1部は終了。一息入れて2部の稽古に入る。あッ~。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より

|
|

« (787)◆腰から尻へ(移動順突き) | トップページ | (789)◆時代遅れの○○指導者軍団・・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/52075640

この記事へのトラックバック一覧です: (788)◆稽古の締めは・・・:

« (787)◆腰から尻へ(移動順突き) | トップページ | (789)◆時代遅れの○○指導者軍団・・・・・ »