« (786)◆「太腿」をコンパスと見立てて身体操作 | トップページ | (788)◆稽古の締めは・・・ »

2011年6月28日 (火)

(787)◆腰から尻へ(移動順突き)

入門、間近の拳士には移動しながらの順突きは難しすぎる・・・。

腰を捻りながらの突きで少しは突いたと云う実感を味わって欲しくて、控え目な檄を?飛ばす・・・。

次は半身で移動せず肩を残して置いてから突け・・・前方に腰と一緒に繰り出せ・・・。

全て不発に終わる・・・。

-------

そうだ、秘策のこれで行こう!・・・「腰でなく、肩でもなく、尻を捻ってみろ!」

・・・・少し改善された!

初心者には腰のイメージは全体が広すぎてつかみにくいのかも知れない。尻はイメージし易いのだろうか?

尻(シリ)・・・知(シリ)合い。エー、本日は親父ギャクでしめたいと思います。。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より

|
|

« (786)◆「太腿」をコンパスと見立てて身体操作 | トップページ | (788)◆稽古の締めは・・・ »

コメント

腰ではなくて、尻を意識ですかぁ!!

手取り足取り教える場合、骨盤全体を掴んでグイッと廻してあげることがありますが、それも効果が大きそうですねぇ。


私の気付きは『逆突きも順突きだ』です・・・
逆突きした姿勢も、骨盤から上は順突きと同じだったからですが、スポットの当て方の違いで同じことですね!

投稿: まんじ丸 | 2011年7月 4日 (月) 09:59

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
腰から尻へ・・・書いているうちにマリリンモンローの「モンローウオーク」を思い出しました。

逆転身には尻ひねりは良いかも知れませんね。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2011年6月29日 (水) 19:15

雫さんへ

コメントありがとうございます。
自分も入門した頃は順突のスピードを上げるのに苦労しました。
尻・腰・肩とのつながり感を会得することで少しは解決するのかな??と思いました。

最近の気づきは・・・「順突きは逆突きです」。
左拳の順突は左拳と交差する右足との・・・逆突か。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2011年6月29日 (水) 18:15

逆転身などもお尻プリっとやると意外と良いかも知れません。

初心者に限らず、腰の感覚が掴みにくい方にはお尻が有効ですね。

投稿: 一寸拳士 | 2011年6月28日 (火) 22:43

順突は、初心者でなくとも難しいです・・・

尻、ならイメージしやすいのでしょうか・・・。

投稿: 雫 | 2011年6月28日 (火) 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/52064506

この記事へのトラックバック一覧です: (787)◆腰から尻へ(移動順突き):

« (786)◆「太腿」をコンパスと見立てて身体操作 | トップページ | (788)◆稽古の締めは・・・ »