« (776)◆費用納入・・・あたふた | トップページ | (778)◆・・合宿・・課外授業・・地区大会、どうする? »

2011年6月16日 (木)

(777)◆心に残った告別式

ご冥福をお祈り致します。

昨日は告別式に参列しました。素晴らしい弔辞に遭遇しました。

ご導師3名のお経のすがすがしさと、釈迦の残された言葉のハーモニーが余韻を残しました。・・・がそれよりも素晴らしい弔辞でした。

ニュースで流される、多くの俳優やタレントの葬儀の弔辞も素晴らしいのですが、その数倍も素晴らしいものでした。

中学、高校、教育委員会の責任者つとめられた方でした。

祭壇の写真に向いゆったりと問いかけました、「○○ちゃん・・・僕が見えるかい?。僕より早く逝かないと言っていたのに行ってしまったね」「△△ちゃんも▽▽ちゃんも□□君も君に合いに来てるよ。見えるかい?」

「見えないよな!。もう君は違う世界にいるんだもの・・・」「でも○○ちゃん、君はきっと心の目をもって僕たちを見てるんだね?」

そんな言葉が20分くらい続いた様な気がしました。80歳の後半を登っていると思われる男性の言葉とは思えない若さと艶っぽさを感じさせる教育者。

さいごに、「○○ちゃんは、”金子みすヾ”さんのようでした」

きっと素晴らしい教育者だったんだろうな。合掌・・・結手。

本当にありがとうございました。

追伸:沢山の花輪にまざって日本プロレスの永田裕志さんの花輪が…。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より

|
|

« (776)◆費用納入・・・あたふた | トップページ | (778)◆・・合宿・・課外授業・・地区大会、どうする? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/51957587

この記事へのトラックバック一覧です: (777)◆心に残った告別式:

« (776)◆費用納入・・・あたふた | トップページ | (778)◆・・合宿・・課外授業・・地区大会、どうする? »