« (774)◆「両優界」から「両優会」に・・・ | トップページ | (776)◆費用納入・・・あたふた »

2011年6月12日 (日)

(775)◆(両優会)・・・駅構内の女性警察

(昨日)・・5月11日(土)は「両優会」でした。13:00~16:00.

(雨)・・10時頃、自宅から・・・出陣?

(3ヶ月前)・・震度5~6に見舞われた。道場も揺れた。でも奇跡的に建てやは無傷。東北ではまだ行方不明者数千名も・・・黙祷。

(道場)・・一般部の2級科目を重点的に行う。5ヶ月ぶりに復帰拳士2名含む7名。「両優会」指導担当幹部を中心に・・・満足指導でお開きでした。

(困った)・・またボクの右肩に数年ぶりに痛みがはしった。coldsweats02

(帰宅駅で)・・品のいい高齢者が、駅の階段で止まっているエスカレータの壁につかまって転倒しまいと汗をかきて耐えている。

ボクは、脳溢血か?、くも膜下出血か?・・・軽やかな運歩で近づき階段の角で頭を打たないようにフォロー、成功。coldsweats01

その方懲りずにまた階段を登ろうとする。(困った)

そうこうしていると助け舟の若い女性が二人、ボクの補助をしてくれた。また男性が一人、女性がまた一人応援に来てくれた。(いい若者がいますね)

何とか5人ががりでホームまで運ぶ。(その人、泥酔していたのです。歩ける状態ではなかった)

(凄く驚いたこと)・・助け舟の二人の女性は・・なんと「女性警官」でした」!。

アー恐かった。みなさん駅の構内は私服の女性警官がいます。気をつけましょう?。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より

|
|

« (774)◆「両優界」から「両優会」に・・・ | トップページ | (776)◆費用納入・・・あたふた »

Ⅵ.道場」カテゴリの記事

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

toshiさんへ

コメントありがとうございます。
ボクも助けるべきか少し迷いました。逆に危害を加えていたような濡れ衣もありますから・・・。

女性警官の二人は普通の人でしたが、助けているボクの側に来てボクの肩から落ちそうなショルダーバックをサットとって自分の肩に掛けたのです。

そこで思ったのはこの人二人は少林寺拳法の拳士かな?と思いました。(当団体の自画自賛)

何とか階段を登り列車の車掌室に休ませたとき「・・・警察です。私が下車駅まで案内を・・・」でした。

投稿: トミー | 2011年6月12日 (日) 16:10

すぐに行動に出せるということが素晴らしいですね~いいお話です。

いい若者のいることも嬉しい事です。今度泥酔者をやってみようかな?

でも、若い女性二人が女性警官だって事はどうしてわかったのでしょうか?まさか、名を名乗れ!って聞きました?

投稿: Toshi | 2011年6月12日 (日) 13:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/51921061

この記事へのトラックバック一覧です: (775)◆(両優会)・・・駅構内の女性警察:

« (774)◆「両優界」から「両優会」に・・・ | トップページ | (776)◆費用納入・・・あたふた »