« (751)◆拳銃相手にゃ「略」と「先の先」 | トップページ | (753)◆経営と運営 »

2011年4月20日 (水)

(752)◆山武市 発砲事件 詳細

山武 会社社長撃たれ死亡

 18日午後2時30分頃、山武市蓮沼ロの建物解体現場で、解体工事会社社長、工藤政夫さん(68)(八街市沖)が背中から血を流して倒れているのを作業員が発見した。工藤さんは右胸を拳銃で撃たれたとみられ、間もなく死亡が確認された。

 現場から男が白いワゴン車で走り去ったのを作業員が目撃しており、県警が行方を追っていたところ、同3時20分頃、約8キロ離れた山武市白幡の空き地で、60歳くらいの男が白いワゴン車の横で頭を撃ち抜いて死亡しているのが見つかった。近くに拳銃が落ちており、県警は、男が工藤さんを撃った後、自殺したとみて身元や工藤さんとの関係を調べている。

 工藤さんが、同日朝から作業員8人と建設会社社屋の解体作業をしていたところ、白いワゴン車に乗った男が工藤さんを訪ねてきたという。解体現場は、JR総武線松尾駅から南へ約6キロの住宅街の一角。近くの主婦(60)は「銃声のような音がしたが、解体現場なので工事の音だと思った。事件と聞いて怖くなった」と話した。

(2011年4月19日  読売新聞)
----------
追記:射殺犯人は以前、解体業を営んでいたといい、従業員の引抜を巡って工藤さんとトラブルになっていたという。(朝日新聞朝刊)
----------
トミー拳より

|
|

« (751)◆拳銃相手にゃ「略」と「先の先」 | トップページ | (753)◆経営と運営 »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/51441397

この記事へのトラックバック一覧です: (752)◆山武市 発砲事件 詳細:

« (751)◆拳銃相手にゃ「略」と「先の先」 | トップページ | (753)◆経営と運営 »