« (745)◆次の改革は「技法改革」を・・・? | トップページ | (747)◆衰えない余震・・・休院 »

2011年4月 9日 (土)

(746)◆明日は震災後の支部長会議

被災者に黙祷!

明日(2011.04.10)は県連・少林寺拳法の支部長会議だ。巨大震災の影響は日本中に広がり先が読めない。原発のダメージが復旧に重い足かせになっている。

影響で4月・5月の武道専門コースは中止となる。代わりに通常の昼休みに行っている支部長会議が時間を変え10:00から開催される。

議題はまだ聞いていないが・・・災害に対する長期の復旧支援体制?。そして義援金?。

拳法組織が改革と呼ぶ程に大きい基幹システムの変更。その各道院での進捗状況?。

軌道に乗れば大組織も小回りが利くだろう。数万拳士と一斉に物事が往復できるから・・・。

そうだ、今年の横浜アリーナの全国大会が来年へ延期?。そして県大会は?。

当、道院も数年前から門下生と保護者にメールの応答が可能になった。

連絡は早い。返信も瞬時。問いかけの隙間に宗道臣語録をしのばせる。また少年拳士の成長プロセスを伝えたりの信頼関係の構築も可である。

さてさて、明日の会議は愚痴には封印して少林寺拳法の指導者らしく、同志相親しみ、相援け、相譲り、協力一致して・・・の意見交換と前向きな議論を楽しみにしています・・・・。合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より

|
|

« (745)◆次の改革は「技法改革」を・・・? | トップページ | (747)◆衰えない余震・・・休院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/51343123

この記事へのトラックバック一覧です: (746)◆明日は震災後の支部長会議:

« (745)◆次の改革は「技法改革」を・・・? | トップページ | (747)◆衰えない余震・・・休院 »