« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

(740)◆電波時計の災難

あの巨大地震の後、
愛用の電波腕時計3台と置時計2台が電波を拾い難くなっている。

通常であれば深夜の3時ごろ自動受信をして正確な時刻を自動補正していたから、毎日ほぼ同時に時報を発していた。ピピ・ピ・・。

あの巨大地震の後、
三台の腕時計が1秒〜4秒遅れで、ピ・・ピ・・・・ピ、と鳴る。

3月26日の新聞の記事で納得しました。
時刻合わせに使われる「標準電波」の送信所の一つが(大震災)福島原発事故で避難指示の出た地域にあるためだった。

それは「おおたかどや山標準電波送信所」:福島第一原発から17キロの地点の田村市でした。(・・・納得)

たまに補正されるときがある??なぜ?。

それはもう一箇所の佐賀市にある「はがね山標準電波送信所」からの電波をかろうじて受信していたのだった。

現在日本の電波送信所は田村市と佐賀市の2箇所で半径1000キロづつを圏内にいれていた。

千葉県は佐賀市から1000キロはぎりぎりの射程距離でした。(それで電波を拾ったりサボったり・・・)

・・・・超便利な品物の代償は大きい。
原発もコストが安い発電機の様ですが事故の代償は計り知れないほどのダメージが・・・・。

原発も、水力・火力・太陽・風力などに変更して欲しいものです。

経済性よりも安全重視でお願いします。

---------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月23日 (水)

(739)◆道場・・・再開

(稽古は黙祷からのスタート)
あの巨大地震で麻痺状態な交通機関と通電後の計画停電の影響が4回も休院になってしまった。

昨日は総武本線が開通した。22日の早い時間に道場に入った。

今日の床は濡れ雑巾をびしょびしょにして数回撫ぜる。

トイレの雑巾がけ中にドアーがガタガタと尻を連打した。また余震だ・・・震度4です。(しぶとい余震だな)

(朗報・・・)
その日、OR高校の卒業拳士が訪ねてきてくれた。二段取得してから長いブランクを越えてまた少林寺拳法を始めたくなり近隣の道院を見学行脚しているようです。

”鉄は熱いうちに打て”志が時間とともに薄まらないうちに再入門して欲しいものです。

(ギョッとする報告・・・)
一人の門下生が「先生、地震の被災地の海にもぐり車の中の遺体を助け?に行ってきました。」(その門下生は自衛隊の水難救助部隊でした。)

さて稽古は、黙祷~作務~準備運動~基本技術~八方目遊び~鎮魂行~科目技術~作務。

少年部が終了してからは見習い高校拳士の3月の駆け込み3級試験の復習と訪問拳士の話であっという間の30分が過ぎた。

・・・・電車の中でいただく軽食beerを買う時間がなくなってしまった。(今日は休刊日?・・・休肝日)。

<開祖語録>
本気で肚(はら)が座ったらね、今日はだめでも明日があるのだから、人生に行き詰まりはありません。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年3月20日 (日)

(738)◆マイナス連鎖を止めろ!

未曾有の連鎖反応を防げ

大地震〜大津波〜原発被害

人間がため込んだ知恵を試す…とき

正しい釈尊の教えが試される…とき

人が動物の知恵を必要とする…とき

命の大切さを説いていた人々の実践の…とき

真の学問が試される…とき

。。。。結束、結束、結束。

これでもかと、毒性の強い鳥インフルエンザのニュースが携帯電話のテロップに流れている。

目に見えない放射線

ならば、目に見えない「他力」呼び込め。

分け合えば足りる、奪え合えば・・・自滅

「金剛禅」がためされる時。

半ばは自己の・・・半ばが他人の。

自他共楽。

抜けない「小手抜」、利かない「逆小手」にならないように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

続きを読む "(738)◆マイナス連鎖を止めろ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月19日 (土)

(737)◆「9・11」と「3・11」

2001年9月11日の・・・「同時多発テロ事件」(9・11)

2011年3月11日の・・・「東日本巨大地震」事故(3・11)

-----

9・11事件では中東の安全地図と正義地図が塗り替えられた。

3・11事件(震災・津波・被爆)では日本の地図も塗り替えられるだろう。(20110311 14:46 震災)

3・11…この未曾有の大震災も宇宙レベルではは1000年に1回の地球の寝返り程度かもしれない?

翻って、政治”屋”が政治”家”に生まれ変わる(れる)時が来ている。待ったなしの政策が望まれる。

この難局・復興は「政治主導」などの宣伝文句では解決しない。「政・官・民主導」でなければならない・・・。

二万人近くの浮遊している魂を無駄にしてはならない。命がけのぎりぎりの政策と対策実行が日本再生の道だ・・・。

これからは揚げ足取りの国会も”おさらば”しなくてはいけない。大改革進行。

政局遊びは100年間封印して一丸実行だ・・・。

諸大臣の顔つきが締まってきた。総理大臣も締まってきた、目が泳がなくなってきた。(少し遅すぎるが・・・)

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月16日 (水)

(736)◆生きのびて下さい!

あの地震のとき道場にいた。

頭と身体が天井の軋み音に集中した。集中力は150パーセントに達した。

天井の揺れ具合を眺め、外の杉林の揺れ具合を眺め、逃げるべきか留まるべきか安全対策に頭が回転していた。

入り口で思案していた数十秒。・・・10分位に感じた。幸、身体も道場も無傷だった。合掌

即停電、即音信不能。暫くして外に出た道路信号も不能状態。

でも十字路は譲り合いの精神からかスムーズに流れていた、正に譲り合いの心が発揮されていた。ホットした・・・心、救われる場面遭遇でした。

その日は真っ暗な道場で一泊した。ほとんど携帯ラジオを聴いていて・・・朝が来た。

------

(東北地方ではえらい事になっていた!)
激震・津波・被爆の恐怖・・・現在、死者・行方不明の合計が12000名。

恐ろしい数字だ。

あの東北人の冷静さと、被災者の表情から感じ取れる生きる魂の強さはどこから来ているのだろうか。

あんなに素晴らしい人々の命を奪う自然の悪戯は何なんだろうか。

被災者34万人。被災地の今日は雪に見舞われている。

・・・・生きぬいて下さい。

仙台の先生、宮城の先生、岩手の先生、茨城の先生、少林寺拳法全国大会を期に年賀状の交換が続いている岩手の同志は・・・・。

トミー拳より (拳のつぶやき)

--------

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月14日 (月)

(735)◆鎮魂、鎮魂、鎮魂・・・未曾有の動画

凄い、大津波が何万人の命を飲み込んだ・・・

凄い、映像が何度も何度も流され目も麻痺してきた・・・

凄い、避難された人たちの辛さに耐えるパワーが・・・

凄い、また床が余震でユラリ、恐さも慣れる・・・

凄い、何度も大地震の命名が変化した。

「東北地方太平洋沖地震」、「東北関東大地震」、「東日本巨大地震」未曾有の大津波。

また揺れた。

原子炉3基を必死で守る命がけの人達・・・凄い。

仕事での被爆経験を思い出している。被爆の法的限界をクリアーするために20秒で交代しながらの作業を思い出している。

(簡単に云うが)弁を開ける作業・・・作業員は被爆覚悟で死の作業?。

ニュースで、2号機の燃料棒が・・・・。危険領域レベルが上がったかな。

また少し揺れた。

計画停電も今夜の第五グループが実施に移された。

合掌、合掌、合掌、黙祷、瞑目。

追記:閉じてから温かいニュウースが聞こえてきた。「ユニクロさんが防寒衣30万着、7億円分寄贈」早く届いて欲しい。僕も義援金を少しですがクリックしました。ポチッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011年3月 7日 (月)

(734)◆(部内連絡)年間予定カレンダー

(部内連絡です)

●年間カレンダー(2011年3月~2012年2月)

サアァ~今年も消化しよう・・・!

「matuo_nennkannkeikaku_2011_32_book1.xls」をダウンロード

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »