« (738)◆マイナス連鎖を止めろ! | トップページ | (740)◆電波時計の災難 »

2011年3月23日 (水)

(739)◆道場・・・再開

(稽古は黙祷からのスタート)
あの巨大地震で麻痺状態な交通機関と通電後の計画停電の影響が4回も休院になってしまった。

昨日は総武本線が開通した。22日の早い時間に道場に入った。

今日の床は濡れ雑巾をびしょびしょにして数回撫ぜる。

トイレの雑巾がけ中にドアーがガタガタと尻を連打した。また余震だ・・・震度4です。(しぶとい余震だな)

(朗報・・・)
その日、OR高校の卒業拳士が訪ねてきてくれた。二段取得してから長いブランクを越えてまた少林寺拳法を始めたくなり近隣の道院を見学行脚しているようです。

”鉄は熱いうちに打て”志が時間とともに薄まらないうちに再入門して欲しいものです。

(ギョッとする報告・・・)
一人の門下生が「先生、地震の被災地の海にもぐり車の中の遺体を助け?に行ってきました。」(その門下生は自衛隊の水難救助部隊でした。)

さて稽古は、黙祷~作務~準備運動~基本技術~八方目遊び~鎮魂行~科目技術~作務。

少年部が終了してからは見習い高校拳士の3月の駆け込み3級試験の復習と訪問拳士の話であっという間の30分が過ぎた。

・・・・電車の中でいただく軽食beerを買う時間がなくなってしまった。(今日は休刊日?・・・休肝日)。

<開祖語録>
本気で肚(はら)が座ったらね、今日はだめでも明日があるのだから、人生に行き詰まりはありません。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (738)◆マイナス連鎖を止めろ! | トップページ | (740)◆電波時計の災難 »

コメント

若井りお さんへ

コメントありがとうございます。
道場も大分揺られましたが無傷でした。
道場建立は14年前、拳士たちが畑の木を移動したり、素人でも出来る作業は行いました。投げ技で床が抜けたら笑われるぜ・・・皆、気合いが入り基礎工事は入念に行ってもらった結果ですね。

幹部の実家の被害の情報を聞くたびに・・・黙祷です。

息子さんの復帰を待っています。

投稿: トミー拳より若井りおさんへ | 2011年3月24日 (木) 13:42

無事の再開おめでとう御座います。happy01

息子も早く道場に行かせたいのですが、まだテーピング状態なので
暫しお待ち下さいませ。兎に角動くので、二次災害で怪我しないか毎日ヒヤヒヤです。

投稿: 若井 りお | 2011年3月24日 (木) 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/51194972

この記事へのトラックバック一覧です: (739)◆道場・・・再開:

« (738)◆マイナス連鎖を止めろ! | トップページ | (740)◆電波時計の災難 »