« (732)◆ちびっ子昇級試験(拍手・・・) | トップページ | (734)◆(部内連絡)年間予定カレンダー »

2011年2月27日 (日)

(733)◆「八方目」(はっぽうもく)遊び・・・

「楽しかった人~」?.。ハーイと100%が手をあげた。

・・・大成功だぜ。(自画自賛)

それは即興の思いつきゲームでした。

準備運動と基本練習を兼ねた遊び風な「八方目」ゲームでした。

まず、開足中段構(白蓮中段構)に向かい合う。(正対構)。腕を広げて指の本数を当っこする。絶対に相手の顔から目を移動しない。

次は、お互い見つめあい目線は絶対に外さずに足の動きに・・・答える。

そして、前蹴り、廻し蹴りの初動作をキャッチして素早く手を上げる。

さて、これからが盛り上がるゲーム性満点の足踏みである。一回目は攻守を分けて行う。二回目は攻守を決めづに・・・乱捕り風に足の踏みつけ反撃で道場はピーク・・・現象です。

しめは各々帯びの前面に洗濯ばさみを着けて洗濯ばさみの奪い合いである。条件は相手の顔を見ながら行う。

皆さんの目つきが「八方目」っぽくなってきました。

笑顔、笑顔で寒い道場も熱くなりました。保護者も何時になく新鮮な眼差しを向けてくれました。ありがとう!。

・・・・期は熟した。タイミングよく、露の様にサラリと「開祖語録」でお開きでした。自分に合掌。

来週も休むなよ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (732)◆ちびっ子昇級試験(拍手・・・) | トップページ | (734)◆(部内連絡)年間予定カレンダー »

コメント

まんじ丸さんへ

コメントありがとうございます。
道場ではアドリブで始めた指導方法が定着しているケースが多くあります。今回の「八方目」遊びも定着しそうです。
門下生の表情で・・・採用可か不可はほぼ決まります。

話は変りますが、やはりアドリブからのスターだった誕生カードに見立てた絵葉書にコメントや成長過程の一言を添えて渡し・・・全員の前で、拍手そして挨拶・・・・。成長度合いが分かり、門下生に対して投げかける言葉の次の一手が・・・はっきりします。合掌

投稿: トミー拳よりまんじ丸さんへ | 2011年3月 2日 (水) 09:08

昔は頻繁に八方目ゲームをしてました。

でも、ゲーム性をもっと高めた方が、より効果的だなと、気付かせてもらいました。

ウチも、トミー拳先生のゲーム性が高い楽しい練習法を取り入れさせてもらいます。

投稿: まんじ丸 | 2011年3月 1日 (火) 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/50977896

この記事へのトラックバック一覧です: (733)◆「八方目」(はっぽうもく)遊び・・・:

« (732)◆ちびっ子昇級試験(拍手・・・) | トップページ | (734)◆(部内連絡)年間予定カレンダー »