« (726)◆謹賀新年 | トップページ | (728)◆ご無沙汰です。 »

2011年1月 4日 (火)

(727)◆柔法は皮膚一枚でかける世界です・・・

引越しの日が近づいてきた。うァぉ~。

がさ、がさ・・・。ばた、ばた・・・。ドスン、ドサッ・・

書庫の奥に押し込んだメモはもう見ないで全部捨てようと思って眺めていたら・・・はやり捨てきれない!。優柔不断。

その技のメモを一つ紹介します。どなたのメモか、大切に書き留めていたものです。何時?誰?・・・ウーン、思い出せない。

(そのメモは)
・柔法は皮膚一枚でかける世界です。

・えっ、技ってこんなに小さい力でいいの?

・ちょっとした感覚を知ればもっと技が楽に掛かるのに・・・本当の根っこの部分なかなか語られていません。

・足が大事。一歩入らねば当たらない。

・手で突かないで足で突く。

・常に顔を動かしてずらす。

・肩から先を脱力して胴体と切り離してしまえば・・・・柔法はかかりません。

うーん。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (726)◆謹賀新年 | トップページ | (728)◆ご無沙汰です。 »

コメント

まんじ」丸さんへ

コメントありがとうございます。
>先達の遺産を楽しみながら修行してます。
・・・まんじさんは、進化、進化ですね。

誰でも技が出来る様になる法則を見つけてください。楽しみ・・・。happy01

投稿: トミー拳より まんじ丸さんへ | 2011年2月16日 (水) 17:37

ここ数年、上記のメモの再現率を高める稽古をしているのですが、なかなか上手くいくものではありませんね。

先は長いなぁと、先達の遺産を楽しみながら修行してます。

投稿: まんじ丸 | 2011年2月14日 (月) 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/50494776

この記事へのトラックバック一覧です: (727)◆柔法は皮膚一枚でかける世界です・・・:

« (726)◆謹賀新年 | トップページ | (728)◆ご無沙汰です。 »