« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月31日 (金)

(725)◆駆け込み投稿・・・22年大晦日

今年も大満足の年ではなかったが・・・何とか及第点を貰える年も数時間で終わろうとしている。

▼さて、今年を振り返る・・・・
・一つ、自治会の理事の仕事が20パーセント。4月の初めの会議は皆さんメンバーの性格を探る、様子見。なれた頃には引継ぎ準備。

・二つ、引越し話が勃発・・・20パーセント。14年間のゴミと格闘。つくづく思うゴミは捨てるべし。「整理」と「整頓」の言葉を噛みしめた。

・三つ、少林寺拳法では来期の機構改革実施の話しが充満。エイ、乗り切れ・・・。チョット多目の30パーセント。

・四つ、道場運営は順調なり。最年少から最年長(5歳から71歳)までが、なんと見事に調和した道場。これもエイ、と乗り切る。20パーセント。

・五つ、ブログも気合で乗り切った。10パーセント。手抜き記事を反省。

アー、何とか大晦日に「つぶやき」の投稿ができたゾ。皆様本当にありがとう・・・です。

皆さ~ん、良~いお年をお迎え下さい。

そろそろ来年は、「拳のつぶやき」から「拳の叫び」に変えようかしら?。

毎日が叫びムードだから、やはりブログはトーンを下げて「つぶやき」にします。

また

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月17日 (金)

(724)◆知的な護身術・・・女も男も

幸子さん曰く、~自己防衛の方法を研究し始めました。でも手に入るものは屈強な男性が説く護身術ばかりで、女性には向きませんでした

ーーー

12月16日の朝日新聞(平成22年)、リレーオピニオンのコラムが目にとまる。その題名が「知的な護身術で痴漢撃退」。肩書きが安全生活アドバイザーの佐伯幸子さん。

知的な護身術・・・言い換えれば知的に身を護る事。知的に繰り出す・・・防御策。<技~・術~・略~>の「略」の世界?

▽「痴漢はホームにいるときから、狙う女性を探している場合がありますから、不審な動きをする人には近づかない」

▽「後ろや横に立つ人をチョット見て警戒を」

▽「乗り込むとき、すみません等と声を出しておけば、何かすると声を出す人だと思わせる」

▽「電車内の死角は避ける」

▽「万一痴漢にあったら・・何するの痴漢! 警察!とお腹に力を入れて声をだし、周りの人たちの協力を仰ぐ・・イメージトレーニングをして下さい」

▽「声が出れば、会社をクビになってもいいんですね!」と、すごむ

▽「容疑者を間違えてはいけませんから、出来れば指や手首や服の袖を掴む・・・そして自分の膝をガクッと落とせば、相手もつられて沈むので、誰が痴漢か特定しやすくなる」。少林寺拳法の柔法技にも使えそうです。・・・”膝ガク”ですね。覚られぬようにね。

▼男性も痴漢に間違われるケースも多い、気をつけましょう。動くときは「チョット失礼」。つり革を持つ、カバンを抱え読書をする。

痴漢は男女の両方に危険な存在です。後悔しないため前もって出来るだけの知的な護身をしておきましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月15日 (水)

(723)◆さて「機構改革」の説明開始

どっこいしょと重い腰を上げ、先週あたりから少林寺拳法機構改革の説明を始めた。

科目表の改定、階級の新設、審判制度の変更、武専の制度改定と道院と支部の併設の見直し、そして諸連絡と諸経費の多くが電子化される。

(今回は少年部の科目表と階級の改正はない)

ハードもソフトも・・・ちと重すぎる改定で~す。

(道院での質問)
・・・PCはお持ちですか?

・・・ところで、ネットで買い物した方はいますか?。はい、それと殆ど同じです・・・簡単でしょう。

・・・クレジットカードはお持ちですか?

・・・携帯電話で通販の買い物をした方はおられますか?

(対策)
・・・道場に1台PC置こう。稽古開始の20分前に来て頂いてカチャカチャとキーボードに触って見て貰おうかな。(検討中)

(結論)
・・・軌道に乗るまで時間がかかりそうです。4月からエリアサポートセンターさん大忙しですね。

追伸:保護者の皆さん、来年1月17日と21日の2回の説明会を設定します。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年12月10日 (金)

(722)◆国益が落とし穴・・・

東西冷戦時代の様相を呈してきた。・・・軍事演習も熱くなってきている。

村のような移動基地の原子力空母が・・・日本海に泳ぎ始めた。

米・中・韓・日・・・・追加で露も活発に動き始めた。

きっかけは北朝鮮の砲弾。国内はすでに崩壊しているように思えるが。

----------

(今一度、国、世界で話し合って欲しい)

▽個人益って・・・

▽家族益って・・・

▽郷土益って・・・

▼国益って・・・

争いの発端は国益論。

(まとめ)目標は・・・世界益と~地球益、シッカリしてください。

追伸:ノーベル平和賞の選考に厳しい怒りを見せる国。一党独裁主義を守るための国益論から始まっている。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 7日 (火)

(721)◆「蟻が10匹」・・すみれ さん

少林寺拳法の・・・稽古日はニュースが見れない。そこでNHKのニュースを毎日録画する。

録画は朝7:00〜・昼12:00〜・夜19:00〜のニュース三部作。全国版議事録のつもりでその録画を翌日眺める。

そして、朝8:00頃〜からニュース三部作を流しながら雑務と本日のシュミレーションそしてブログの覗見が数個・・・・。

ニュースの中で、「蟻が10匹」の言葉が耳に入る、手を止め画面に集中する。

それは、ノーベル化学賞を受賞した根岸英一さんと奥さん すみれ さんとの対話映像・・・。・・・授賞式のためスエーデン・ストックホルムに滞在中のひとこまでした。

根岸英一さんが すみれ さんに感謝の言葉を・・・「50年間共有してきたから・・・ありがとう」

すみれ さん曰く「蟻が10匹」ネ。

アリが10(とう)・・・。”いい夫婦”です。

お二人、幸せ絶頂の笑顔でした。ノーベル化学賞の半分は すみれ さんの分ですよ!、英一さん。

すみれ さんには・・「脳ベル化学賞」・・を進呈します。トミー拳より。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 6日 (月)

(720)◆双葉山・・・「後の先」

「白鵬」力士の強さを探るTV番組を見た。(NHK12月4日)

伝説の力士「双葉山」立会いのシーンを何回も見て勉強する白鵬さん。

布団に寝転んでノートPCを2台枕元に並べて見ていた。

全身の筋肉を緩め脳細胞だけに集中できる環境での見取り稽古か・・・。それも良し。

・・・白鵬力士から意外な言葉を聞いた。

双葉山の立会いは「後の先」何んですネ・・・。もごもご。

白鵬と双葉山の立会いは良く似ていた。磐石な下半身と柔らかいゴムのような上半身で一瞬相手に遅れて組む。正に「後の先」。

相手が目一杯ぶつかってくる。一瞬遅れて四つに組む瞬間に自分の得意とする組み方に持っていくのである。何回も見たが同じ立会いだった。

「後の先」は相手の懐に入り込みやすい。・・・結果的に「先の先」に近い状況かな?。(ウーン、白鵬さん勉強になりました)

双葉山の69回の連続勝ち星の秘密はこの辺にあったようです。

あらためて「後の先」の奥の深さが自分の脳に泳ぎだした。

--------------

当団体での教えの「後の先」にまた広がりが出てきそうで楽しくなってきた。

それは少林寺拳法・金剛禅の技も教えもは殆どが「後の先」で習得する特異な技と教えである。

急ぐな、焦るな、奢るな、慢心するな。技は人を改造する”ソフト機械”ぜよ!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年12月 3日 (金)

(719)◆師走の緊張感・・・反省

「師」も「走」る忙しさ・・・「師走」。「うまい、座布団一枚!」

当然、忙しそうに動いても許される月ですね?。

今年の師走は、ちと多忙です。来年(H23年)1月中旬には引越しです。

14年間住んだ垢や思い出を殆ど廃棄業者に頼みます。写真の山もインデックスレベルに各〃のシーンを1枚1枚抜き出し50枚くらいに凝縮し新居(転居)先に持参します。残りの写真は焼却処理します。思い出が煙のように・・・。

早々に捨てるつもりのブルースの名盤(迷盤)が2万円弱で引き取って貰い幸先の良い引越し準備に突入しています。

少林寺拳法の素晴らしい?技法メモや自己流金剛禅の舌足らずの己メモが出てくる出てくる。

20年前から・・・進歩していない己です。(汗)

なに・・「送小手」のメモが沢山出てきた。(冷汗)

なに・・「拳禅一如」の幼稚な解釈・理解のメモ(あぶら汗)

・・・・さあ、来年もめげずに進歩、進歩、進歩・・・・・・・・・・・・・。

追伸:少林寺拳法の書籍やメモは1冊も捨てられない。 アイ ラブ ショウリンジ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »