« (689)◆嬉しい異変・・・ | トップページ | (691)◆懐かしの太極拳が道場に・・・ »

2010年9月 2日 (木)

(690)◆人生の子守唄

昨日は・・・オギャーと息と羊水(聖水)を吐き出してから64回目の日でした。

何と防災の日です。黙祷で死者を弔う鎮魂のニュースで始まる。

その関東大震災は大正12年(1923年)9月1日。(その日の記録、マグニチュード7.9・・・10万人強の死者・・・巨大地震です。火災の死者が甚大だったと聞く)

2010年9月-1923年9月=87歳-23歳=64歳。頑張っています。猛暑もさらりと捌いています。

---------

この日に思う(少林寺拳法・金剛禅)教典の一節、信条

▼「・・・我等魂をダーマよりうけ、身体を父母よりうけたる事感謝し、報恩の誠をつくさんことを期す」。

もう一つ思い出す誓願の一節。

▼「我等一切の既往を清算し、初生の赤子として真純単一此の法修行に専念す」

「・・・教典」の中には教えが沢山詰まっている。

気持ち良さそうに、歌うように唱える子供達が増えてきている。

時代とともに変化しながら生き続ける「教典」・・金剛禅。

それは、人生の子守唄。肩肘張らずに鼻歌を歌うように唱えるのも大願成就なり。

仏陀(釈迦)の教えも、息を吸って、吐いての繰り返し・・・。(持論)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (689)◆嬉しい異変・・・ | トップページ | (691)◆懐かしの太極拳が道場に・・・ »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/49317992

この記事へのトラックバック一覧です: (690)◆人生の子守唄:

« (689)◆嬉しい異変・・・ | トップページ | (691)◆懐かしの太極拳が道場に・・・ »