« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の12件の投稿

2010年8月27日 (金)

(688)◆鳩山本舗の接着剤

鳩山接着剤の失敗

 ・町内会の自治会長の選出・・・よりも

 ・PTAの会長の選出・・・よりも

 ・中学生の委員長選出・・・よりも

情けない民主党の党首選・・・

----------

接着剤が不良なのか?、本体の表面がざらざらなのか?

鳩山さん曰く:「菅さんを応援します。小沢さんに協力してくださいと頼んだ。(キョトウイッチ)

小沢さん曰く、「あれを外して、これを入れて、検察審査会は頼んだぞ!」

接着剤本舗鳩山曰く、「菅くんに伝えましょう」

菅さん曰く、「鳩山君それは出来ません」

鳩山さん、「・・・???こまった。 それでは小沢さんを応援します。私は小沢さんを応援する、それが大義だ??」

なら、さっきまでの菅さん支持は何んだったの?

これは、昨夜の夢と空想の日記でした。

日本の針路は・・・ボウリングのガーター続出状態、900兆近い借金財政、個人なら完璧な破産宣告状態です。

しっかりしてください。政治家さん、これ緊急事態なのです。

消費税50パーセントに上げても返せる額なの?

利息は毎年○○兆円。待ったなしの政策がいります・・・。

大本営発表・・・「皆さんの苦しみは分かりますが、あの国債は無かった事にして下さい」(shock

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月22日 (日)

(687)◆褒め言葉の難しさ・・・

稽古帰りの改札で・・・・。週3回夜の10時45分千葉駅構内。

暑い日には改札口に水打ちをしてくれる駅員さんがいる。

気分的な涼しさに加え、2〜3度の温度低下が清涼感を肌で感じる。

8番線ホームから・・・階段を登り終えると改札口の床に水が見えるだけで「ホット」する。

・・・「水打ちはいいですね」。(「打ち水」でした、訂正。)

なんと、その駅員さんが「すみません」の言葉が返ってきた。(えっ)

靴やキャスターが濡れるので皮肉を言われたと思ったらしい。

早速、水の溜まりを箒ではきだした。

また云いました。「本当にいいんですよ」????

褒めることの難しさを痛感した午後10時45分でした。

アー・・・・

喧嘩の半分は誤解から・・・こんな諺を噛み締める勉強材料でした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき)  千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月21日 (土)

(686)◆”洗濯ばさみ練習”の命名は・・・

先日に続いて基本練習は”洗濯ばさみ練習”。

さて、本日のメニュウは「運歩」の練習です。

守者の水月に洗濯ばさみを1本つける。

攻者は「差込足」か「で差し替え足」で取りに行く。

守者は「八相構」で手を使わず「運歩」と「捌き」のみで・・・取られないようにかわす。

だめだ!

・・・下がれる「運歩」は一歩だけだ!。

後千鳥足・転身・引身でかわせ。

一歩後退したら必ず元の位置に復帰する。

適宜、「合掌礼」と「結手構」は忘れるな。

一歩前進、即復帰。一歩後退、即復帰。(この繰り返しが重要)

子供達の目と体の本気度がUP,UP~。

----------

一段落して水飲みタイム。

集合、ボードの前に集まれ。「洗濯ばさの練習」の名前は長い・・・「何か短いスマートな名前を考えてくれ」、5歳から71歳までの拳士たちで、あーでもない、こーでもないと、挙がる名前をボードに埋めていく。

どんな名前でも絶対に笑わない。イイ、悪いも絶対に言わない。「なんでもいい、ドンドン出してくれ」

出ました、出ました、<ばさみどり><せんたくしょう><せんばとり><ハンドキャッチ><やった>・・・こんな具合に10数個でました。

正式命名は次回までの宿題にした。採用者にはご褒美があります。

また、また、子供達の顔と目に、頭・・・使ってるな的な変化あり。

アー、来週が楽しみ・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月20日 (金)

(685)◆気合だ!

鳩山研修会の懇親会にあの小沢さんも参加しビール片手に乾杯。約160人が集合!

全員が「気合だ」「気合だ」の連呼・・・。(TVニュースで拝見)

その会場は先日、キムヨンヒ元死刑囚が滞在した長野・軽井沢の鳩山別荘です。

(相変わらず定まらない鳩山さん)::菅さんで・・・行く。小沢さんでも・・・いいかな?。

最後に聞いた人の意見を採用する癖があるらしい、鳩山さん。

-----------

「気合」にも二通りある。

▼みんなが同じ方向に向かって叫ぶ「良い気合」。?

▼万策尽きて・・・具体策もなく、気合、気合の連呼、連呼で煙にまく「悪い気合」。

▽小泉政権も終盤は「気合が出ていたでしょう!」・・・等と云いながらタクシーに乗り込む小泉さん。

そのシーンから少しして・・・小泉政権退陣のニュースが流れた。

-----------

○武道場に響く「気合」は・・・・良い「気合」です。?

○でも良い気合の出し方の具体的な方法を一つ一つ教え・伝えられる指導者を目指しましょう。阿吽の呼吸から発する気合を・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月19日 (木)

(684)◆志・原点・恩返し

少林寺拳法の道院・支部の設立時の会場探しには一苦労。

もう20数年前の事ですが・・・。その時期の「志」(こころざし)が己の原点。

・・・「志」も人それぞれの器の中に育つ。

・・・・そして器に呼応した「志」。

---------

家庭・仕事・少林寺拳法の三足のわらじ?をすり減らしながらも・・・「道」をそれることなく、(志を)閉店することもなく続けて来れた少林寺拳法。(門下生の支えも大きかった)

NHKの大河ドラマは延々と「志」のドラマを流し、偉人の原点ドラマ。

・・・いま、練習(稽古)会場を自前道場1本にしょうかなと考えている。新たな「志」を求めて、そして「恩返し」。

中学校の先生方お世話になりました。

追記)「志」:心の向かうところ。心にめざすところ。
       

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月18日 (水)

(683)◆体の軸安定・・「マウスピース」

7〜8年前からマウスピースを着けて眠ります。

きっかけは、職場で行う歯科検診でのアドバイスでした。

歯科衛生士曰く・・・「かなり、歯が磨り減っていますね、寝ているときの歯軋りかも知れませんね。」

・・・そんなわけでマウスピースの着用を始めました。

-----------------

8月16日の朝刊の記事に目が・・・。

「マウスピース+球児=実力発揮?」。

宴たけなわの・・・高校野球。成田高校が勝ってベスト8に進出。千葉県ガンバレ。うちの道院OBにもいました。

ところで、夏の甲子園でマウスピースを着ける高校の野球選手がいる。

それは聖光学園(福島)の左翼手の板倉皓太郎君です。「無駄な力が抜け、本来の力が発揮できる」と勧められたという。

「日本高野連」も3月、「マウスピースは、白または透明なものに限り認める」となったようです。

マウスピースは格闘技の口腔内の安全確保のためだけかと思いきや、「かみ合わせが正常になることで頭の重量を支える、あごが安定する。

そこで、投球や打撃の際に「体の軸がぶれない」という。

マウスピースを思い切り噛み込んで繰り出す逆技は如何ですか?

効果大かも?。「袖巻返」で試したいナ・・・。

マウスピースは使用後・使用前にきれいに洗浄しましょう。(汚れていると風邪をひきやすくなります。僕の経験則ナリ。)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年8月17日 (火)

(682)◆”洗濯ばさみ”で練習

道院、夏休み明け(1週間)の道場・・・

猛猛猛暑日のあおりか、お盆休みの旅行中か、本日の参座拳士は少ない。

よし、あれをやろう!

以前、少林寺拳法の会報に紹介されていた”洗濯挟み”での練習です。

(段取り・用意!)

・構えは双方左中段構え。

・左上膊、前面に洗濯ばさみをつける。

・攻者守者を決め洗濯ばさみを取り合う。

・守者がさがれるのは1歩だけ。さばき、払い、受け、屈伸・・・様々な受けの形態が生まれる。

次々とアイデアーが誕生した。

・・・双方、攻・守は自由。

・・・洗濯ばさみを二つ。三つと増やしていく。

・・・次は高段者用に受けて反撃!

これ、道場で定着しそうです!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年8月12日 (木)

(681)◆善玉「ストレス」探し・・・

善玉ストレスを呟く前に・・・

コレステロールにも善玉と悪玉がある。

一般的に周知されたのはまだ新しい。昔、コレステロールの専門家(大学教授)の講義を聞いたとき、「本当かな?」と思ったが・・・本当になった。

その博士は「コレステロールを悪者扱いするな!」と講義の中で、声を大にして語っていた。(何十年前だったかな?)

最近列車の飛び込み自殺が多いのは「コレステロールを下げる薬を飲んでいる人が多いんだぞ!」・・・これも大きな声で語っていた。

「コレステロールを下げる薬はナ、薬じゃないんだョ。心臓外科医が手術するときにヌルヌルして・・・それで使ったんだよ!」(当時は疑問を持ちながらの拝聴でしたが。)

<上記の診断結果には主治医の判断に従いましょう>

-----------

さて、大悪者のストレスですが。これも悪玉と善玉がありそうです。(以前からの持論でした)

人も動物も植物も細菌も、オギャーと生まれてストレスまみれで育って来ています。

ストレス、ゼロに近い環境で長時間過ごす実験の結果は・・・「暗示にかかりやすい」。まだまだ、精神の骨粗しょう症に近い現象が起こるようです。

さあ、善玉ストレスを探す旅・・・これ、修行です。

高度な電子社会です。ストレスの新種を探す旅が生死を分けるかも知れません。

いま、少林寺拳法で善玉ストレスを探し続けます。

今日は9月の大会の特訓で道場に・・・。(国体デモ競技)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年8月10日 (火)

(680)◆武道の必修化・・・柔道

新聞の未読分の切抜きが机の上に散乱している。

溜ってしまうとつい読み飛ばし気味になる・・・。

-----

山口 香 さんの記事が目にとまった。(筑波大学 准教授・1984年世界柔道選手権優勝)

~武道の必修化 柔道で思いやりを教えたい~

2012年度から中学1年・2年の保健体育で、武道とダンスが男女共現状の選択制から必修となる。

・ケガが多い柔道。「柔道事故被害者の会」も発足している。

・保険体育教員は必ずしも柔道の専門家ではない。安全性確保に不安の声が上がっている。

・成長の速さの違い、体格差が大きい。

・指導者は技の技量を高めることに目を向けがちだが、初心者の場合は固定観念にとらわれず、小学生の導入段階で行うような「遊び」の要素を取り入れるほうがいい。

・「倒す」「倒される」ではなく、いかに「無理なく上手に」技をかけるかを意識させる。

・技の上達には力を入れ過ぎずに相手が 掛け易いように協力する。

・テニスや卓球でお互い打ちやすいところへ返してラリーを続けるように・・・。

・「倒す」「勝つ」ことが目的でないと指導する。

・自分の身体をどう使うかという「柔道の理相合い」の部分を学ぶことが大切。

まだまだ、書きたいのですが読まれる方もお忙しいでしょうからこの辺で切り上げます。エィ~。

少林寺拳法の指導現場でも参考になります。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 9日 (月)

(679)◆自分流・・ブログ公開規約

1週間ぶりの日記です。

手帳にはぎっしりと、出来事を書き込んでいますが「不特定多数、公開日記」には書き込み制限が厳しい。

自分流の・・ブログ公開規約は守る。

さて<自分流・・公開規約>です。

1.人の批判・悪口は言わない。(タレント・政治家・公人等は少し制限は緩やかですが?)

2.ブログでの議論はしない。

3.自分の単なるストレス解消の場にはしない。

4.読まれる方にストレスを与えない。(これが難しい?)

5.匿名でも辿れば尻尾が見えるような書き方は慎む。(しない)

そんなこんなで・・・。

追伸)1週間のブランクは雑用と雑務のためです。(ちょっと多忙ぶって見たい年齢です)

9日~13日までは道場は夏休みです。yacht

今朝は布団の中で雨音を聞いた。でも台風が・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 2日 (月)

(678)◆反抗期を楽しもう

(新聞のコラム「反抗期を楽しもう」からの連想です)

-------

少林寺拳法の指導現場でも拳士たちの反抗期の波はおこる。

成長ととも・・・。そして男女を問わず・・・。

ウッ、急に「気合」が小さくなったな。(大人の入り口の照れ恥ずかしい変化か?)

あんなに素直だった子が急に反抗的に?

・・・そういえば身体も大人っぽくなっている。(気づかなかった)

・・・そうか、そうか、「俺も、私も、もう大人です!」と言いたかったのかも知れないな。(気づかなかった)

----------

ところで大人にも反抗期があります。修錬の習熟度の周知度によりおこるようです。

すこし違うかも知れませんが、「守・破・離」の流れをあてはめるとこの手の課題は、8割方は解決します。

友人関係・夫婦関係・仕事関係・恋人同志・・・成長での殻破りの試練かも知れません。(反抗期もろもろ)

あぁ~、もう一度、僕も反抗期に戻りたい。(笑)

さあ、今日も練習、練習。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

----------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年8月 1日 (日)

(677)◆野党の役割から・・・

与党と野党の政治手法。

現状維持派と改革改善派。・・・なんて単純な足の引っ張り合い。

電子機器の(進歩・氾濫)・・・新たな(病・犯罪)が急増。

頭の肥大化。残された身体が悲鳴をあげている。

800~900~1000兆円と云われる凄まじい借金。

・・・・返せる額ではない!。
(いづれ来る時がある、その時はどうするのだろうか?)

単純に与党、野党の政治手法で国の再生は不可能?。

使える政治手法の確立は急務。

議員さんが云われる「国民の見なさまのために・・・」

この決まり文句では何も生まない、改善も薄い。

いづれ大混乱が起きなければ良いが?。

拳法の修行を通じて、個人的に見える風景。

理想境建設にまい進しよう。(今、出来るのは小さな親切運動と身近な幸福運動です)

--------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »