« (681)◆善玉「ストレス」探し・・・ | トップページ | (683)◆体の軸安定・・「マウスピース」 »

2010年8月17日 (火)

(682)◆”洗濯ばさみ”で練習

道院、夏休み明け(1週間)の道場・・・

猛猛猛暑日のあおりか、お盆休みの旅行中か、本日の参座拳士は少ない。

よし、あれをやろう!

以前、少林寺拳法の会報に紹介されていた”洗濯挟み”での練習です。

(段取り・用意!)

・構えは双方左中段構え。

・左上膊、前面に洗濯ばさみをつける。

・攻者守者を決め洗濯ばさみを取り合う。

・守者がさがれるのは1歩だけ。さばき、払い、受け、屈伸・・・様々な受けの形態が生まれる。

次々とアイデアーが誕生した。

・・・双方、攻・守は自由。

・・・洗濯ばさみを二つ。三つと増やしていく。

・・・次は高段者用に受けて反撃!

これ、道場で定着しそうです!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (681)◆善玉「ストレス」探し・・・ | トップページ | (683)◆体の軸安定・・「マウスピース」 »

コメント

雫さんへ

コメントありがとうございます。
洗濯ばさみ、の練習は定着しそうです。
明日はごっそり買って道場に行きます。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2010年8月22日 (日) 21:22

洗濯ばさみ、試してみたいです。
楽しみながら修練できるのが子どもたちにはよいですよね~。

まずは、自分がやってみないと…。

投稿: 雫 | 2010年8月22日 (日) 10:39

上虚下実さんへ
コメントありがとうございます。
昨夜の稽古でも”洗濯ばさみ”稽古をしました。
正しい運歩に重点を置いて行いました。

水月近くの道衣につけて、巧者は差込足か差し替えあしで取りに行く。
守者は腕での受けはなしで、運歩のみで捌く。
子供達きゃあきゃあ・・・。楽しい汗を流しました。

投稿: トミー拳より上虚下実さんへ | 2010年8月21日 (土) 09:17

残暑お見舞い申し上げます

大変興味深い練習法ですね
こんな練習方法が会報で紹介されていたとは……
完全に見落としていました
(ワタシの目は、節穴???)

近日、当道院でも実践してみたいと思います

投稿: 上虚下実 | 2010年8月20日 (金) 06:21

一寸拳士さんへ

コメントありがとうございます。
毎日毎日、暑い日が続いていますね。

「洗濯ばさみ」の取り合いは・・・ケガの少ない乱捕りかも知れませんね。

道場で試してみて下さい。


投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2010年8月18日 (水) 19:13

毎日毎日、暑い日が続きますね。

読みながら、水月、横三枚等の急所につけるのも楽しそうだと思いました。試してみたいですね~。

投稿: 一寸拳士 | 2010年8月17日 (火) 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/49168569

この記事へのトラックバック一覧です: (682)◆”洗濯ばさみ”で練習:

« (681)◆善玉「ストレス」探し・・・ | トップページ | (683)◆体の軸安定・・「マウスピース」 »