« (676)◆道院子守唄 | トップページ | (678)◆反抗期を楽しもう »

2010年8月 1日 (日)

(677)◆野党の役割から・・・

与党と野党の政治手法。

現状維持派と改革改善派。・・・なんて単純な足の引っ張り合い。

電子機器の(進歩・氾濫)・・・新たな(病・犯罪)が急増。

頭の肥大化。残された身体が悲鳴をあげている。

800~900~1000兆円と云われる凄まじい借金。

・・・・返せる額ではない!。
(いづれ来る時がある、その時はどうするのだろうか?)

単純に与党、野党の政治手法で国の再生は不可能?。

使える政治手法の確立は急務。

議員さんが云われる「国民の見なさまのために・・・」

この決まり文句では何も生まない、改善も薄い。

いづれ大混乱が起きなければ良いが?。

拳法の修行を通じて、個人的に見える風景。

理想境建設にまい進しよう。(今、出来るのは小さな親切運動と身近な幸福運動です)

--------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (676)◆道院子守唄 | トップページ | (678)◆反抗期を楽しもう »

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/49026868

この記事へのトラックバック一覧です: (677)◆野党の役割から・・・:

« (676)◆道院子守唄 | トップページ | (678)◆反抗期を楽しもう »