« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

(676)◆道院子守唄

以前、「道場心得」を書面にし・・・5歳の拳士~全員に配布した。

その時、皆が静かに聴いてくれた。日常の講話よりもざわめきが少なかった。

人と人が交わる真(芯)の有り方は幼年生でも感じてくれるようだ。

特に鎮魂行の「聖句」の”韻”は子供達も好きだ・・・釈迦の言葉だもの。

---------

みんなの頭の中が薄まったとき全員の前で大きな声でそれを読んであげる。

別名、「道院子守唄」。

さて当「道院心得」は・・・

・・・

「道場心得」をダウンロード

以上

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月29日 (木)

(675)◆ちば・はっきりことばエクササイズ

街の新聞、A4サイズ裏表版、色は黄色。その表紙には・・・社協だより「小窓」とあります。

目をひいた言葉のエクササイズ、紹介します。

大きな声で唱えましょう!。

般若心経を唱える気持ちで・・・。鎮魂行(教典)を唱える気持ちで・・・

集中。大きな声で発生してください。脳や顔の刺激になり表情を豊かにします。口腔ケアにも一役・・・。

サァ・・・

”かいがん こうじょう カキクケコ”

”かわいい こイルカ カキクケコ”

”さかなと しおかぜ サシスセソ”

”たけのこ とったよ タチツテト”

”たのしく たべよう タチツテト”

”たのしく たいそう タチツテト”

”なかまと なみのり ナ二ヌネノ”

”なのはな ナムルに ナ二ヌネノ”

”はなつみ ふゆでも ハヒフへホ”

”はっちゃく ひこうき ハヒフへホ”

”マリーンズ まけるな マミムメモ”

”らくだで らくらく  ラリルレロ”

”ラインで リゾート ラリルレロ”

”パキット ピーナツ パピプペポ”

”パンジー ポピーも パピプペポ”

”パレード ピカピカ パピプペポ”

以上です。お疲れさま。顔の表情が豊かになりましたョ・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月28日 (水)

(674)◆「演武」・「技法」と「昇段試験」

○○大学の拳士が稽古開始の1時間前に道場を訪ねてくれた。

・・・先日の○○都大会に1位になりましたとの報告。そして8月に○段受験で帰山予定の報告。

そこで、開始前の1時間弱、構え・運歩・捌きを練習。天地拳を第一~六まで。次の一手が概ね・・・・・・。

演武、演武、大会、大会で刷り込まれた動きはイザ昇段受験となると技の細部が目立つ。良い部分も悪い部分も・・・。

-------

少年部が帰った20時30分から技術のおさらいだ。技、技術、技法、と進化する過程を知って貰うことが大切だと思っている。

最近盛んに言われている「教育システム」は技法の習得過程から発生し、こうすれば技が掛かる!。

また、その感動が少林寺拳法にどっぷり浸かり、さらなる継続と進化を生む。

「教育システム」とは単なる「科目表」などのツールのことではなく、技の習得過程にこそ存在すると信じている。

それらの技を発明された諸先生方は今・・・・・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月26日 (月)

(673)◆猛暑お見舞い申し上げます。

sweat01猛暑お見舞い申し上げますsweat01

皆様、猛暑日の更新が続いております。いかがお過ごしですか?

~暑中見舞いからsweat02

~猛暑見舞いへsweat02sweat02sweat02dash

そして

~残暑見舞いへsweat01yacht

今年は熱夏(冷夏の逆)のようです。

さあ、修行の成果のお試し・・・「心頭を滅却すれば、火も涼し、云々?」

月間標語です。

「猛暑日は自己確立の実践日」

あと数ヶ月で「今日は寒いですね」の会話が飛び交いますぞ。

「寒中見舞いsnow

室温33度で書く日記です。失礼しました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)??

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月21日 (水)

(672)◆朝の「鎮魂行」

朝、9時過ぎの鎮魂行。  (日帰り合宿の朝)

朝日に包まれる鎮魂行。良かった!

Photo

教会の日曜礼拝を思い出した。

娘が小学生の頃、○○教会に通った時期があった。

失礼ながら・・・ついでに私も参座した。(間違い。礼拝です。)

牧師のメッセージは素晴らしかった。

(死と生の隙間を埋めるメッセージが多かった)

現在も山葵(わざび)のように・・・・・・息づいている。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月19日 (月)

(671)◆道場でシャワー虹

昨日、7月18日(日曜日)、※日帰り合宿でした。

※日帰り合宿は:トミー拳の造語です。・・・・泊まらなくても泊まった以上の成果と意志疎通を高める合宿の事です。新語として申請中?です。(?いつか広辞苑に・・・)

時代の変化により言葉も陳腐化してくる。新しい造語を創らないと言い表せない言葉・・・。(法律も同じ運命に有ります。陳腐化した悪法はどんどん変えて行きたいものです。)

少林寺拳法にも造語が多く有ります。

-------

・・・・シャワーゲームで虹をみた。子供達からワーの歓声!!。

Photo

日帰り合宿の会場は専有○○道場。会費は一人500円ナリ。(安すぎ〜)

朝9時〜17時。目一杯の予定満載の参座。道場内は37度まで気温上昇。玄関と壁、天井にシャワーで打ち水・・・室温2〜3度は下がった!

稽古と・・・発表・・・稽古と・・・発表。集中力が弱まる頃には、スイカ割り。

何とスイカ割に見せる集中力は別物、凄いパワーだ。声も大きい。稽古の3倍の気合が出ている。(指導者ががっくりする場面です。稽古の中であの気合を引き出せない指導力の不足を痛感する瞬間です。coldsweats02

稽古中に今回は態度と言葉による護身術を披露した。

先手なしの少林寺拳法の特徴を活かした護身術。

「子供のいじめも・・・大人社会の映し鏡なのです。」(子供の目が光る)

「会社でもいじめはあるのです。」(子供達のざわめきが消えてシーンと静まった)

・・・・思い当たるのかな?。

いじめ言葉も態度も、「内受け・上受け・下受け・払い受け、で受け流す練習をしましょう」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき)千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月17日 (土)

(670)◆「諸手送小手投」久しぶり・・・

 ●勘違いしていた!

 門下生から「諸手送小手投」を聞かれた。以前は、なんなく掛かっていたので深く身体に沁み込んでいなかった技だった。

 数年ぶりに行った。見事に?勘違いが起こっている。(加齢か?、記憶力減退か?、技に対する取り組みが弱くなったか?)

 「諸手送小手投」と「振捨表投」とそして「送突倒」との混同が起こっていた。

 特に「諸手送小手投」と「振捨表投」の納得の行く指導が出来ない・・・。

 勘違いのポイントは「片手投切返」の極めの部分(投げの体捌)との混同が起こっていた様です。

 ~先生、まだまだ勘違いの技は他にもありますよ~・・・誰かの声が聞こえてきた(冷や汗)

 どんまい、ドンマイ!!。

 (少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月16日 (金)

(696)◆パチンコ店に寄付依頼

今月末の二日間、「盆踊り大会」がある。

町内会の新米役員が分担して、今年の「盆踊り大会」の寄付金の集金(お願い)に出向く。

梅雨とはいえ、真夏並の炎天下、32〜4度以上の外。帽子と日傘のいでたちで数件訪ねた。

一般の会社はすんなり出来た(頂けた)がスロットルとパチンコ店は時間がかかった。

同じような名前なので、違うスロットル店に行ってしまった。広い店内で訪問の趣旨を伝える。

「あそこのインターホンを押してください」。当然、事務所は奥の奥、暗号付きのプッシュカギとインターホン。

・・・ビー、数秒して「ハイ」・・・「どうぞ」。

・・・「失礼します」・・・。合掌礼よりは「オス!」の方がピッタリの雰囲気です。

事務所の中は壁面に異様な機械が壁にへばりついている。

店内の声が聞こえる仕組みです。「いっぱいです・・・」「止めますか」・・・「いいですね」・・・「あふれます」

事務員が「その寄付、去年はおいくらでしたか?」

私、エー「一万円です。」

「本社に確認します」と寄付の依頼書に目を通すと?、「これ、うちの店ではないですね?」

「・・・・?・・・・?」、「まだ他に店があるんですか?」

「うち、スロット専門店なんで、そちらの店に行ってみてください」

炎天下、歩いて歩いて汗を拭き拭き、日傘は風に飛ばされ裏返しになったり戻したり。

到着。でかいパチンコ店だ。チ〜ン、ジャららン〜、凄い騒音の中で大声で説明する。

「奥の事務所に行ってください。」「インターホン押したら開きます。」

インターホンの脇のカギはゴツイ。暫くしてドアーが開き中に促された。

最近は寄付まがいの詐欺も多いからか?、目の鋭い事務員さんが、いろいろ聞いてくる。神妙に答える。

「いくら!」・・・「1万円です。確か昨年も一万円でした。」

財布から1万円を出しかけたら、更に目の鋭いもう一人の事務員さんが、「待て! 本社に確認しろ!」

・・・あー、疑われている。俺もきっと目が鋭くなってたんだろうな。

その人、本社に電話する、又次の人に電話を転送・・・。

やっとOKが出た。・・・「いいです、渡してください1万円」

(汗)ありがとうございました。

感想・・パチンコとスロットの店の事務所は1万円札が乱舞しているのかと思いきや渋い事務所でした。

本当にありがとうございました。

大事なことを忘れていました。少林寺拳法に勧誘するのを・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月15日 (木)

(695)◆「遅筋」と「速筋」

「ためしてガッテン」、<疲れない山登りの特集>、昨夜7月14日放映。

-------

筋肉にも役割分担があった。

「遅筋」!  と  「速筋」!

・・・疲れにくい筋肉が・・・・「遅筋」。

・・・瞬発力を発揮するがすぐ疲れる筋肉が・・・「速筋」。

太い筋肉群の中に混在している「遅筋」と「速筋」。

演歌など唄を口ずさみながら山登りをすると「遅筋」を使うようになるから疲れない(疲れ難い)。

急ぐと「速筋」を使うから疲れやすい。

少林寺拳法の稽古でも「速筋」と「遅筋」を巧みに使い分ける技術を研究してみたくなった。

(今頃気づいたのか?。・・・それは常識だよといわれそうですが?)

-----

悩ませる翌朝の筋肉痛は「伸張性収縮」の結果だそうです。

これは、山を下るとき(大またで降りるとき)筋肉が伸びた状態、使用状態でない時に筋肉を使用するから筋肉繊維?が切れる。

降りるときは小股で・・・。地下足袋で山を下ると小股になる。”またぎ”は地下足袋愛用。?

達人技は同じ速度でも”ゆっくりと動く”様に映る。

・・・早速、実行。

まだまだ人体の神秘は新発見が続々と出てきそうです。・・・現時点ではの見解か?、、、、ですね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月12日 (月)

(694)◆投票一過・・真の民意は何処に

(選挙)台風一過の朝・・・

朝刊一面に、でっかい文字が躍る。

大台風一過の倒れた大木が踊るように”大文字”と”太文字”が叫ぶ・・・

~民主惨敗~  

~みんなの党 大躍進~

~自民党躍進~

選挙翌朝の新聞を見ながら思うのは投票率の低さです。

60パーセント弱・弱の投票率で、国民の真の”民意”は、はかりきれていない。

------

(提案):こんな法律は作れないのだろうか?。

(新法案):「投票率80パーセント以下の選挙は無効。再投票を行う事」

スウェーデンの国は投票率90パーセントだそうです。

何百万、何千万の未投票で関わらない人々の民意は何処に・・・

・現政権にYESだから・・・投票に行かなかった?

・現政権にNOだから・・・投票に行かなかった?

・何もわからないから・・・投票に行かなかった?

半数改選の三年後・・・65パーセント以上の投票率を期待してお開きとします。

(追伸:)
・民主党、負けるなこれからだ、本気でやれ・・・。

・自民も若返ったかな?サァ本番だ六十年の悪い実績は塗りなおせ・・・。

・みんなの党の渡辺党首、おごごらずに、貴方のお父さんを見習って下さい。きっと大物政治家の道をたどれます。

------

昨日も雑用に追われたため”龍馬伝”と”日曜討論”もろもろの録画テープを持参して道場で勉強しよう。tv

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月10日 (土)

(693)◆「一旦停止」混同劇・・・

我が町、集合住宅の管理組合。仕事とボランテアの中間的な作業ナリ。

すごく新鮮デス・・・。身近な仕事だけに反応もハヤイ。

-----

「この角で、車と子供の接触事故が・・・」、「なんとかして下さい」と、隣のマンションから依頼があったそうな。

(そこで考えた)
ゴミ置き場の裏側のコンクリート塀のコーナーにA4サイズの”一旦停止”をパウチして貼る。(理事長さんのアイデア!)

看板が出来るまではこれで行きましょう。道路からは若干、遠いが。

尚、念入りに目立つように赤いテープで縁取りした。(これは副理事長さんのアイデア!)

-------

驚きの勘違い電話!が理事長さんに入る。

それは・・・・「そのゴミ置き場は”一旦停止”ですね。使用できないのですか?」

・・・・・・ウーーー、人(ひと)の受け取り方の多様さに・・・良い勉強をさせて頂きました。

人生にも似たような混同劇が多いです。気をつけよう~。

これも・・・・・・少林寺拳法の技と教えに活かしたい!。

まだ、修行中。

追伸:喧嘩の五割は誤解からの産物・・・だそうです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年7月 9日 (金)

(692)◆たこ占い(パオルさん)

ワールドサッカーも大詰め千秋楽・・・

占いタコ(蛸)の”パオル”さんの占いの当確率100パーセント(?)の優秀さに・・・負けチームの逆恨み御難にあっている。

パウルを「食ってしまえ」「焼いてしまえ」などの脅迫が続いているという。

自分勝手なサポーター達です。困ったものです。蛸を相手に大人気ない。

人間の<複雑で単純な二面性>を見せつけた、良い題材です。ここを解明すれば真の<世界平和の実現>の足がかりになりそう~。

------

優秀過ぎても・・・?。(ウー、足を掬われた!)

強すぎても・・・?。(プロレスラー、強すぎは仕事が来ない!)

賢こすぎても・・・?。(つまずきに、ご注意!。脇を締めて!)

・・・・・・

まあ、何事も程ほどに。

パウルさん、三位決定戦は是非ドイツに軍配を上げてください。

・・・「??」。(パオルさんは無言でした)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 8日 (木)

(691)◆「無菌の道場」

抗菌(無菌)グッズが氾濫している。

「百害あって一利なし」・・・云い過ぎかも知れないが表現的には遠からず。

有用な菌の働きを無視した現象の売らんかな主義の何者でも無いと思っている。

昔、「無菌の肌は美しい」のキャッチフレーズが非難され・・・CMシーンから消えた。

有用な菌がいるから肌はきれいに保てる。(これも非難されそうですが?)

世界初の抗生物質のペニシリンはアオカビのコロニーの周りにブドウ球菌が広がらないのを発見した結果の偉業だった。

(人と)仲の良い菌と仲の悪い菌同士を戦わせる技術が・・・人の智恵。

すべての菌を殺しちゃいけない。

教育現場も同じ現象が起きている。

あの訳のわからないような・・・禅問答。答えが無い質問の妙味。

------

翻って・・・無菌の道場はいけません。程よい悪玉菌と善玉菌がいて青少年はシッカリと育つ。

実社会はもっともっと熾烈な戦いの場です。

道場は「道」を探し、悪玉と善玉を見分けるための修錬の場なのです。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年7月 7日 (水)

(690)◆二重課税・・・

(身近な出来事・・・)

夫が亡くなり「年金支払い型の保険」の受け取りが妻に移行した。

(1回目の税金)
妻は相続税を払った。2300万円の60%が課税対象。
(年230万円、10回支払い計2300万円)

(2回目の税金)
年間、230万円の年金が所得とみなされ課税された。
(年金2300万円の40%に課税されない部分があるから所得税を取った?。)

(三つ目の不思議)
保険会社と契約し、「夫」から~亡くなったら「妻」への契約なのに何故相続税が発生するのか?。

(判定も揺れた)
・一審では・・・・・国税に「NO」。 

・二審では・・・・・国税に「YES」。 

・(三審?)最高裁では国税に「NO」。(・・・これでEND)

税の解釈で正反対の意見。(刑事事件でも有罪~無罪。無罪~有罪・・・shock

(「公益法人制度改革、3法」)
・・・「武道連合」でも立ち上げて、「税の有り方」と「公益活動」の解釈論争でもしますか。

気になります・・・「大相撲がなぜ公益法人?」(営利団体に見えますが?)

・・・少し整理しましょう。(整理とは捨てることです。)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 4日 (日)

(689)◆走馬灯・・・武専

武専会場で・・・。

Q「東京武専から来たのですが。どなたに伝えたらよいですか?」

  ・・・○○先生です。

Q「???・・・???・・・?」

  ・・・チョット待ってて。

Q「はい」

 ・・・運よく教務の先生が通りかかる。

Q「ありがとうございました」

珍しく、道院名を聞く。(見えない縁が見え隠れする・・・瞬間)

なんと35年前、自分が少林寺拳法のスタートを切った東京の道院の拳士でした。

アー、懐かしくなりその道院の現状を根堀り葉堀り聞いてしまった。

35年目の自分に戻れた一瞬でした。

今も少林寺拳法に対する情熱は変っていない。

むしろ情熱の質は高まっている。燃える火の質も上質なり。(これこそ自画自賛!)

また千葉武専に顔みせて下さ~いネ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 2日 (金)

(688)◆体の浮遊・・・

昨夜、甲野善紀氏のブログを閲覧した。

その中の随感録2010年6月29日付から。

甲野氏の・・・その随感録のページの終わりに。
「〜とにかく、今回ヨーロッパでいろいろ稽古をしてみて技は体が浮いている時に行うべきだという事をあらためて感じた。」

・・・と締めくくっておられました。

------

自己流な解釈・・・。

・体が紙一枚浮くときが・・・磐石の技に変るのか?

・呼吸を止めたときには体は浮かないのか?

・踵に紙一枚が通過する・・・浮き。

・そして踵から前足低にも移動する、紙一枚の浮き。(一瞬の一瞬)

体調の良いとき、技のかかりが良いときには「息が流れ」「紙一枚の浮遊」が起こっているのだろうか?

(まだまだ研究中)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年7月 1日 (木)

(687)◆大相撲も「公益法人」なり

「公益法人」・・・大相撲が野球賭博で大揺れです。悪い見本です。(財団法人)

あの悲惨な地下鉄サリン事件で「宗教法人」の名が地に落ちた。大迷惑をこうむった教団は多い。

現在の「公益法人」は25~26000有るらしい。

「公益法人制度改革」がスタートしている。各法人は2013年11月30日までに認可(許可)申請をする事になる。

なんと、武道団体やスポーツ団 の多くが公益法人格を持っている。

この制度改革の余波をうけて、団体(法人)は”本体”のあり方や組織、機構まで変えて対応する事になる。

真に、青少年育成にまい進する立派な武道・スポーツ団体までも・・・税金UPで締め付けるのは如何なものか?

サアァ・・・気持ちも身体も引き締めて、法律と(国と)乱捕りをしましょう。

負けないで・・・。(育成の指導現場の一人一人が最前線、勝負ですぞ!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »