« (689)◆走馬灯・・・武専 | トップページ | (691)◆「無菌の道場」 »

2010年7月 7日 (水)

(690)◆二重課税・・・

(身近な出来事・・・)

夫が亡くなり「年金支払い型の保険」の受け取りが妻に移行した。

(1回目の税金)
妻は相続税を払った。2300万円の60%が課税対象。
(年230万円、10回支払い計2300万円)

(2回目の税金)
年間、230万円の年金が所得とみなされ課税された。
(年金2300万円の40%に課税されない部分があるから所得税を取った?。)

(三つ目の不思議)
保険会社と契約し、「夫」から~亡くなったら「妻」への契約なのに何故相続税が発生するのか?。

(判定も揺れた)
・一審では・・・・・国税に「NO」。 

・二審では・・・・・国税に「YES」。 

・(三審?)最高裁では国税に「NO」。(・・・これでEND)

税の解釈で正反対の意見。(刑事事件でも有罪~無罪。無罪~有罪・・・shock

(「公益法人制度改革、3法」)
・・・「武道連合」でも立ち上げて、「税の有り方」と「公益活動」の解釈論争でもしますか。

気になります・・・「大相撲がなぜ公益法人?」(営利団体に見えますが?)

・・・少し整理しましょう。(整理とは捨てることです。)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (689)◆走馬灯・・・武専 | トップページ | (691)◆「無菌の道場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48809690

この記事へのトラックバック一覧です: (690)◆二重課税・・・:

« (689)◆走馬灯・・・武専 | トップページ | (691)◆「無菌の道場」 »