« (686)◆大鏡 | トップページ | (688)◆体の浮遊・・・ »

2010年7月 1日 (木)

(687)◆大相撲も「公益法人」なり

「公益法人」・・・大相撲が野球賭博で大揺れです。悪い見本です。(財団法人)

あの悲惨な地下鉄サリン事件で「宗教法人」の名が地に落ちた。大迷惑をこうむった教団は多い。

現在の「公益法人」は25~26000有るらしい。

「公益法人制度改革」がスタートしている。各法人は2013年11月30日までに認可(許可)申請をする事になる。

なんと、武道団体やスポーツ団 の多くが公益法人格を持っている。

この制度改革の余波をうけて、団体(法人)は”本体”のあり方や組織、機構まで変えて対応する事になる。

真に、青少年育成にまい進する立派な武道・スポーツ団体までも・・・税金UPで締め付けるのは如何なものか?

サアァ・・・気持ちも身体も引き締めて、法律と(国と)乱捕りをしましょう。

負けないで・・・。(育成の指導現場の一人一人が最前線、勝負ですぞ!)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (686)◆大鏡 | トップページ | (688)◆体の浮遊・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48768765

この記事へのトラックバック一覧です: (687)◆大相撲も「公益法人」なり:

« (686)◆大鏡 | トップページ | (688)◆体の浮遊・・・ »