« (675)◆ちば・はっきりことばエクササイズ | トップページ | (677)◆野党の役割から・・・ »

2010年7月30日 (金)

(676)◆道院子守唄

以前、「道場心得」を書面にし・・・5歳の拳士~全員に配布した。

その時、皆が静かに聴いてくれた。日常の講話よりもざわめきが少なかった。

人と人が交わる真(芯)の有り方は幼年生でも感じてくれるようだ。

特に鎮魂行の「聖句」の”韻”は子供達も好きだ・・・釈迦の言葉だもの。

---------

みんなの頭の中が薄まったとき全員の前で大きな声でそれを読んであげる。

別名、「道院子守唄」。

さて当「道院心得」は・・・

・・・

「道場心得」をダウンロード

以上

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (675)◆ちば・はっきりことばエクササイズ | トップページ | (677)◆野党の役割から・・・ »

コメント

若井りお さんへ
コメントありがとうございます。
「聖句」は法句経の一節と聞いています。

(自惚れでない)「己」こそ己のよるべ、(自惚れでない)己こそ、まことえがたきよるべなり・・・。

自分を見失うような情報の氾濫・・・。
生きる中心を見つける長い旅かも知れません。

投稿: トミー拳より若井 りおさんへ | 2010年7月30日 (金) 16:02

こんにちは、トミー拳さん。

お釈迦様のお言葉だったのですね。
道理で、聞いていて心静かにわたしも聞ける筈でございます。catface

投稿: 若井 りお | 2010年7月30日 (金) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/49010385

この記事へのトラックバック一覧です: (676)◆道院子守唄:

« (675)◆ちば・はっきりことばエクササイズ | トップページ | (677)◆野党の役割から・・・ »