« (671)◆道場でシャワー虹 | トップページ | (673)◆猛暑お見舞い申し上げます。 »

2010年7月21日 (水)

(672)◆朝の「鎮魂行」

朝、9時過ぎの鎮魂行。  (日帰り合宿の朝)

朝日に包まれる鎮魂行。良かった!

Photo

教会の日曜礼拝を思い出した。

娘が小学生の頃、○○教会に通った時期があった。

失礼ながら・・・ついでに私も参座した。(間違い。礼拝です。)

牧師のメッセージは素晴らしかった。

(死と生の隙間を埋めるメッセージが多かった)

現在も山葵(わざび)のように・・・・・・息づいている。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾

|
|

« (671)◆道場でシャワー虹 | トップページ | (673)◆猛暑お見舞い申し上げます。 »

コメント

上虚下実さんへ

コメントありがとうございます。

土曜日の午前中に練習をやられているのですね。

子供達の表情は夜より昼間の方が活き活きしています。あくびをする子は一人もいませんでした。

朝なのに習慣ですね・・・。
「今晩は」と入場する子達も数名・・・。happy01

「昼練」は技も教えも、体と頭脳に吸収が早いようです。


投稿: トミーより上虚下実さんへ | 2010年7月22日 (木) 19:58

朝の鎮魂行というのは理屈抜きでいいもんですね。
ウチの道院は、土曜日の稽古だけ午前中におこなっているので、そこで毎週朝の鎮魂行をおこなっておりますが、平日の夜の鎮魂行より、気持ちがいいという実感があります。
カッパブックスに、「(調息法は)古式によれば、午前二時より正午までを最良としている」という記述がありますが、理由については????


それにしても日帰り合宿が盛況で何よりでした。
プログラム満載で、酷暑も吹き飛んだことでしょう。

当方も、月末に専有道場で一泊二日の合宿があります。
今度是非「泊まらなくても泊まった以上の成果と意志疎通を高める合宿」の極意をご教授ください(笑)

投稿: 上虚下実 | 2010年7月22日 (木) 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48923147

この記事へのトラックバック一覧です: (672)◆朝の「鎮魂行」:

« (671)◆道場でシャワー虹 | トップページ | (673)◆猛暑お見舞い申し上げます。 »