« (670)◆「諸手送小手投」久しぶり・・・ | トップページ | (672)◆朝の「鎮魂行」 »

2010年7月19日 (月)

(671)◆道場でシャワー虹

昨日、7月18日(日曜日)、※日帰り合宿でした。

※日帰り合宿は:トミー拳の造語です。・・・・泊まらなくても泊まった以上の成果と意志疎通を高める合宿の事です。新語として申請中?です。(?いつか広辞苑に・・・)

時代の変化により言葉も陳腐化してくる。新しい造語を創らないと言い表せない言葉・・・。(法律も同じ運命に有ります。陳腐化した悪法はどんどん変えて行きたいものです。)

少林寺拳法にも造語が多く有ります。

-------

・・・・シャワーゲームで虹をみた。子供達からワーの歓声!!。

Photo

日帰り合宿の会場は専有○○道場。会費は一人500円ナリ。(安すぎ〜)

朝9時〜17時。目一杯の予定満載の参座。道場内は37度まで気温上昇。玄関と壁、天井にシャワーで打ち水・・・室温2〜3度は下がった!

稽古と・・・発表・・・稽古と・・・発表。集中力が弱まる頃には、スイカ割り。

何とスイカ割に見せる集中力は別物、凄いパワーだ。声も大きい。稽古の3倍の気合が出ている。(指導者ががっくりする場面です。稽古の中であの気合を引き出せない指導力の不足を痛感する瞬間です。coldsweats02

稽古中に今回は態度と言葉による護身術を披露した。

先手なしの少林寺拳法の特徴を活かした護身術。

「子供のいじめも・・・大人社会の映し鏡なのです。」(子供の目が光る)

「会社でもいじめはあるのです。」(子供達のざわめきが消えてシーンと静まった)

・・・・思い当たるのかな?。

いじめ言葉も態度も、「内受け・上受け・下受け・払い受け、で受け流す練習をしましょう」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき)千葉松尾道院

|
|

« (670)◆「諸手送小手投」久しぶり・・・ | トップページ | (672)◆朝の「鎮魂行」 »

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。
猛暑日を避けるために昨年より早めに行いましたが・・・やはり猛暑でした。
熱中症対策に気を使いながら無事に終えることが出来ました。
スイカ割りと同じくらい盛り上がるのがスポーツチャンバラです。(道場では、拳法チャンバラ とよんでいます)

投稿: トミーより雫さんへ | 2010年7月20日 (火) 09:23

お疲れさまでした。

スイカ割りはとても楽しいです。
盛り上がります。
うちの合宿でもやりましたが、あの集中力を稽古でも見せてくれたら素晴らしい稽古になるでしょうね。


投稿: 雫 | 2010年7月20日 (火) 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48917530

この記事へのトラックバック一覧です: (671)◆道場でシャワー虹:

« (670)◆「諸手送小手投」久しぶり・・・ | トップページ | (672)◆朝の「鎮魂行」 »