« (673)◆世襲にピリオド | トップページ | (675)◆技は”動禅”・・・ »

2010年6月 9日 (水)

(674)◆(ワザ)手指水切り効果

ひょんな事から凄い発見をした。

手を洗い終わりタオルで拭く前に、その手を下方に思い切り振る、水気がなくなるまで振る。

(それは猫が足に付いた水をプルプル、プルーンと払う感覚で行う。)

少林寺拳法風に下方(水盤)に向かって切れの良い下段「目打ち」を行う。

(当然、両手目打ちです。諸手では出来ません。)

速度と切れのタイミングにもよりますが20回位(同時両手で)行うと手を拭いてもタオルが殆ど濡れないまでに脱水(?)の手指になります。

(効果)
・大きな効果は肩が下に沈み重心が下に下がり安定する。

・手指の毛細血管が凄い刺激を受けるために肩の凝り等も解消できる。

・慣れてきたら両足も、こぎざみ上下すると体全の細胞が喜ぶようです。

・手を洗う度に行うとすると、1日に2〜40回行うから「目打ち」の効果も絶大。

・・・「技」に「健康」にそして「練丹」にも効果があるかも知れません。

(注意)これは街の銭湯や旅の温泉や駅のトイレでは絶対にやらないこと。救急車が来るかも知れませんので・・・・・。また身体の弱い方は医師と相談のうえ、行いましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (673)◆世襲にピリオド | トップページ | (675)◆技は”動禅”・・・ »

Ⅱ.心身/生活」カテゴリの記事

Ⅲ.日記と「つぶやき」」カテゴリの記事

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。
「トイレでハンカチがなかったら目打ちで・・・」
雫さんの道場は一歩先を進んでおられますね。
私、六○歳で気が付くとは遅すぎました。

水切り目打ちを20回で8割り方の水分は水盤へバックできます。
次の目標は15回で出来るように・・・挑戦です。wink

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2010年6月11日 (金) 08:26

目打の説明をする時に、
「トイレから出て手を洗ってハンカチなかったらどうする?」
なんて話をするのですが、

目打だけではなく、たくさんの効用があるのですね。
肩凝りも解消しますか。
意識してやってみます。

投稿: 雫 | 2010年6月11日 (金) 08:04

一休さんへ
コメントありがとうございます。
大相撲の高見盛でしたか?、土俵の本番間近に両腕を体側に沿って下にエイエイと(下段突きっぽく)やっていた効果が良く理解できました。

彼は戦い前の気合と重心を下げる事と、もしかして平常心・自然体に一瞬深く入り込める彼独特の方法なのかも知れませんね。

これも「動禅」かも・・・。

少林寺拳法の技も「動禅」ですね・・・。(剛法も柔法も)

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2010年6月10日 (木) 09:17

すばらしい効果がありますね。
特に目打ちの効果は素晴しいと思います。

確かに公衆の場でやると通報されてしまうかもしれませんね。

投稿: 一休 | 2010年6月10日 (木) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48585237

この記事へのトラックバック一覧です: (674)◆(ワザ)手指水切り効果:

« (673)◆世襲にピリオド | トップページ | (675)◆技は”動禅”・・・ »