« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の11件の投稿

2010年5月28日 (金)

(668)◆「武道界・・・事業仕分け」

最近は全席禁煙のレストランが増えている。

先日の本山・研修会参加で山陽新幹線と四国の特急に乗った。

列車は全席禁煙でした。そして喫煙ルームの小スペースが増設されていました。

-------

昨日で出かけたファミレスが1週間程工事中でしたが、全席禁煙席に変貌。4〜5人位の立ち見席のスパスパ喫煙ルームが完成。

ルームでは、目一杯の(紫煙)を吸い込んでは出し・・・満足そうな顔が見える。

-------

以前の・・・

レストランの入り口での会話。

・ファミレス社員・・・「タバコ吸いますか?」

・僕・・・「”きんえん” 席です」。

・社員・・・「”きつえん” 席ですね?」

・僕・・・「いや、違います ”きんえん” です」。

”ん” と ”つ” の違いだから間違いやすい。この違いを手話的発想で出来ないかと思った事がある。

・・・二本指を立てたら・・・吸う。

・・・一本指を立てたら吸わない。昨日は何も聞かれない。(全席きんえん席)

日本の「事業仕分け」もこんな具合に改良と改善を頼みます。

------

さて、重要なつぶやきです。(ひそひそ)

「財団?」「宗教?」「クラブ?」「拳友会?」・・・難しい選択の作業・実践の幕開けですネ。

「拳誘拐」にならないように、全国の所属長諸氏、抜かるなよ!。

戦いはこれからですぞ。ェイ〜、ア〜。(お相手は”国”)

・・・”国”乱捕りの始まりです。

今日はこのくらいにします。punch

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

---------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月26日 (水)

(667)◆まとめ日記(少林・・・仕分け)

更新、更新と思いながら・・・。やっと本日、週報・日記の入力。

指先の新鮮度感アップ。(何事も休養も大切です。)

20日(木)の日記のでっかい青大将の写真アップから早や六日が経過・・・。

”蛇でフリーズ”の方には御免なさい。
(連絡事項:あの青大将くんに名前が付きました”オロチ”です。なずけ親は若井りおさんです。ありがとうございました。)

--------

・21(金)は少林寺拳法の道院長研修会の移動日です。

千葉駅から東京駅へ、山陽新幹線で岡山駅へ、乗りかえて瀬戸大橋を渡り、四国・香川県・丸亀駅で下車。丸亀で一番古い旅館まで歩いて5分。(少林寺拳法の提携宿舎)

確かに古い。
火が出たらよく燃えるだろうな!。・・・来年はまたお宿を更新したいと思います。やっぱッ、ビジネスホテルがいいかな・・・・。

・22日(土)は朝6時に髭剃り、洗面所はお湯が出ない、今回の研修は旅館の髭剃りからすでに修行が始まっていた。オーッッ。(追加です:生水は飲まないで下さい!の文字。私、何処の水を飲むのかな?)

丸亀駅に向かって、とんとんと歩き始める。右手に早朝の「一鶴」玄関前を通過。

丸亀駅から多度津駅までは駅二つ。

丸亀駅から本山まではタクシー組みが多いが、トミー拳は「自己確立」を目指す修行のため歩く、雨と台風と雪以外は・・・。

今回は講義・説明・お願い・怒鳴り声・・・活気充満の研修です。

昨今の話題沸騰、民主党の武器、公益法人の見直し仕分けの余波をかぶる当法人。宗教法人と財団法人の二足の重みは・・・小回りが出来ない。

えいい~、事業仕分け人を「閂投げ」で放って「裏固め」で決めて。

・・・「仕分けの必要はございません」と言わせる達人の誕生が望まれる。

今日はここまで・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月20日 (木)

(666)◆蛇と会話・・・

先日、蛇くんに話しかけました。彼は(蛇)舌を二本ぺろぺろと出して反応してくれる。

(蛇が大嫌いな方には失礼します)

P1100096

「おい!・・・この前ウッカリ踏んでしまった蛇か?」

・・・?考え込んでいる。長~い時間。

「元気か?」

・・・しばらくして下をピロ~ピロッッ。。。。と出す。

「お前さん、話しているのかい?」

・・・さっきとは又、違う舌の出し方をする。

「蛇と人間じゃ言葉は通じないよな~」。。。「もう戻れ」「俺も部屋に戻るぞ」

アーーー、こんなに人間に慣れた蛇君(さん)は初めてだ!!!。

もしかして::::俺のこと好きなのかな。

---------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年5月18日 (火)

(665)◆体験入門の余韻、良好

先先日、体験入門でした。

コンビニにポスターを貼って貰ったのが効をせいしたか、数名のご家族が訪ねてくれた。

聞いた:「どこで知ったのですか?」。 答え:「○○ストップのコンビニで見ました・・・。(うーん、成果があったナ)

(当日は)
13時〜16時まで幹部諸氏も当然、私道院長も手を抜かず4時間を盛り上げました。

5歳の子供も飽きずに楽しんでいた。(お菓子と飲み物の秘策が・・・当たった)

特にはお菓子や景品で釣り糸をたれるのも・・・智恵、智恵なり。

お釈迦様も仰っておられます。・・・「人をみて法を説け」。

------

何と翌日の昨日の稽古にも全員が参加くれた、道衣も帯も注文してくれたァ〜。

彼らを如何に長く、少林寺ワールドの魅力(世界)を伝えきるかが・・・・腕の見せどころです。

追加の嬉しい知らせ、「私、7○歳以上ですけど出来ますか?」

そこで間髪を入れずに云いました、「もちろんです」「大丈夫です」。(これも、「人をみて法を説け」かな・・・)

<天地拳第1系〜6系までを、少林寺拳法太極風に試したい>

足腰はシッカリしているし、本当にいけるいける・・・良い感触でした。

やっぱし、少林寺拳法は楽しいし素晴らしい。(ふっ)

P1100127

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年5月15日 (土)

(664)◆防災組織・・・体験入門

小さな○○マンションの副理事長になってしまった。(247戸数です)

そして、そこの○○防災会の代表にもなってしまった。

手始めに、防災組織の各担当欄に住民の名前をどんどん埋めていく・・・32名、楽しい。

お顔とお名前が合う人は数名ですが・・・。

この方はきっと消火班長より誘導班かな・・・。(勘で)

この女性の方は誘導班より給食・給水班がいいかな・・・。(勘で)

何とか空欄を埋めました。

美浜区役所に「代表が変りましたので」と届けをだす。

前任者との引継ぎは電話のやり取りの10分くらい。

・・・・前任者が、えーそれは「他の人」にやってもらったので・・・。

・・・・その「他の人」に電話する。(ぼやっと見えてきた)

身近な、身近な仕事ってこんなに楽しいとは・・・新発見です。

さあ、出来立ての資料を片手にこれから理事会です。

-------

(さて本職です)
明日は少林寺拳法の○○道院の体験入門です。完璧に晴れの予報だ。最高の援護です。

空・・・ありがとう。

お菓子とジュースは買い込んだ。

子供達がこりこり、ぱりぱり、しゅぱしゅぱ・・・その笑顔が楽しい。

幹部が大雑把な進行予定は組んでくれた。

訪問者の雰囲気で出たとこ勝負の体験入門です。

定番の目打ち、金的蹴り、鈎手、抜き技、逆技、固め技・・・・。

頑張ろう~。

元気そうな子達なら、キックミットからサンドバックと進めるかな?

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月14日 (金)

(663)◆体験入門(松尾町)

体験入門は明後日。

・・・体験にまつわる言葉。

”原体験、擬似体験、初体験、作為体験、追体験、戦争体験、体験談”

-------

(いつ、どこで)
2010年5月16日【日】、山武市松尾町の道場で少林寺拳法の体験入門を行います。

小さなチラシを道場の近隣の家のポストに60枚(60軒)くらい入れさせて貰った。(犬に吠えられたのが二軒。何ですか?と声をかけられたのが2軒。)

今年のチラシはA4サイズの半分。こじんまりとしたチラシです。

文言は「きみの思いを・・・勇気(ちから)に変える・・・少林寺拳法」

まぁ、一人、二人、来て頂ければ・・・上等です。ファイト!。

活動する事に意義あり。・・・活き活きと、動く、動く、ことが活動ナリ

「お天道様、明後日は晴れてください。」(なぜか道院の体験入門は雨に恵まれる??)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月13日 (木)

(662)◆「道院心得」

更新が足踏みしています。すみません。coldsweats01

ところで昨日、「道院心得」doin kokoroe なるものをつくってみました。

「道場で守って〜」

「家でも守って〜」

「お家も道場だよ〜」

・・・・的な資料は改定しながらも20年近く資料を配布したり、道場で叫んだりしながら続いているのですが。

ところが、トミー拳の「心」の変化か?。最近はもう少し堅い内容の「心得」を作りたくなった。

--------

少林寺拳法の読本にもある何々の心得(こころえ)。少年部の拳士から、「先生、心得って何ですか?」

指導者達・・・「ウーン、こころえ、だよ???」。。。「気をつけることだよ」??。

そこで「道院心得」の作成にあたり辞書の助けを借りました。

辞書から(広辞苑)・・・「??????」調べたら一層難解になる。

自分流にまとめました。「聞き入れること。良く判断して振舞うこと。わきまえてておく事柄」・・・・やっぱり難しいかな、心得って。頑張ろうね。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

--------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 8日 (土)

(661)◆蛇を踏んだ!(完璧に)

(掛け値なし、標題どおりです)

数日前、デカイ青大将を踏んでしまいました。

道場の近くは杉の枝や草で蛇状の物が普段から散りばめられているのでついウッカリ・・・。(恐い)

1m50cm位の栄養の行き届いた頑丈そうな蛇くん(さん)です。

こんなに、もろに踏んだ経験は初めてです。グニュ、ムニュ、の感覚です。処女体験でした。(自分の未熟さに、ポーッと顔が赤らむ)

瞬間です、ああ~、オー・・・・ぱっと右足を鶴立(かくりつ)だちにしました。(鶴立拳の復習です)

蛇くんも驚いて水上を泳ぐような速さで消えました。

イヤーまむしでなくて良かった。まむしは向かって来て噛み付くそうですね。(隣町の○○病院には血清はあるのかな?)

・・・・道場の安全管理は怪我だけかと思いきや、<蛇>安全管理もにわかに浮上!

道場も運が向いてくるかな。

ところで少林寺拳法の攻撃技「蛇突」は解るが、「蛇踏込」の技は無い、無い・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 蛇踏みの術

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年5月 6日 (木)

(660)◆迷走する”落としどころ”

昨日の続きです・・・

普天間基地の移設問題が迷走している。

まさに”落としどころ”の失敗の連鎖が続く。

”他山の石”とするためにまとめてみた。

-------

(↓)心地よい言葉の予測集で散りばめた”政権公約(選挙公約?)”を配る。

(↓)時流に乗り、政権交代で公約は違う生き物に変化する。(これ重要だ)

(↓)環境問題ーCO2-25%削減提案で世界から絶賛された。(心構えの失敗)

(↓)この絶賛が、基地移設問題でオオバマ大統領に「私を(鳩山)信じてくれ」と胸をはった。(ここから(大)迷走の入り口に入る)

(↓)「移設問題は5月までに決着させます」、ここでダブルの失敗。(ここで移設問題の”落としどころ”は消えた)

-------

10数年も、くすぶり、迷走し、不時着状態の基地問題も・・・”落としどころ”をどんどん見えなくしている。

基地で生計をたてる人々の本音の裏表も微妙な影を落とす。

(なぜ?)とりあえず日本全国に(全県に)基地移設の議論をして貰わなかったのか。

(こまった?)沖縄県知事も引くに引けない状況に・・・。

技は、「押さば引け、引けば押せ!」。

人生は、「押してもだめなら引いてみな!」。

世相を勉強材料に成長したい。技の心構えにも活かしたい。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 5日 (水)

(659)◆”落としどころ”

気が合う人とは・・・物事の”落としどころ”が似ている。

同じ経験者同士なら物事の”落としどころ”も似てくる。(経験から)

波長が合うとは、ものごとの”落としどころ”が近い。

技の習得と育成はその”落としどころ”が勝負だ。

・その、褒めれるところまで下げれたか?。(100人100色)

・”落としどころ”を散りばめれる技量を得たか?。(演技も出来たか?)

そこに育成のカギが潜む。

でも、遺伝子の悪戯が厄介だ。

人との交わりで自分の遺伝子を変えれると思って進むことが出来たか?。

”道”は拳技で、”法”は鎮魂の心で。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年5月 1日 (土)

(658)◆「びんびん演武」三宝

昨夜の出稽古、大学生3名、OB2名。

「びんびん演武」の稽古開始。(2010.04.30)

道場の床が跳ねるようなイイ音で響く。・・・ふふ、床も喜んでいる。(足折らないようにね・・・)

今回の稽古は"理"から入る。達磨流に云うと”理入”です。

前日、審判講習会の資料の3箇所のコピーを準備した。

(資料その”三宝”とは?)
・一宝=三人掛演武の各審査項目の視点・・・審査要領

・二宝=少林寺拳法競技規則の一部

・三宝=審査用紙1枚。(これには3名の目が光る)

演武の採点項目を車座で説明する。違ったムードに少し満足する。

・先ずは、通して演武6構成・・・。

・次は1構成ずつ区切って・・・。

・少し講釈をたれる・・・。

------

剣道場に移動してみんなの前で演武。

あっという間に21時をまわった。5月4日は頑張れよ。日本武道館を震わすような気迫で・・・お願いします!。

・一宝、「ありがとう」

・二宝、「ありがとう」

・三宝、「ありがとう」

そしてお開きでした。合掌

注)三宝(さんぼう)は「仏」「法」「僧」。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »