« (657)◆明日は「びんびん演武」? | トップページ | (659)◆”落としどころ” »

2010年5月 1日 (土)

(658)◆「びんびん演武」三宝

昨夜の出稽古、大学生3名、OB2名。

「びんびん演武」の稽古開始。(2010.04.30)

道場の床が跳ねるようなイイ音で響く。・・・ふふ、床も喜んでいる。(足折らないようにね・・・)

今回の稽古は"理"から入る。達磨流に云うと”理入”です。

前日、審判講習会の資料の3箇所のコピーを準備した。

(資料その”三宝”とは?)
・一宝=三人掛演武の各審査項目の視点・・・審査要領

・二宝=少林寺拳法競技規則の一部

・三宝=審査用紙1枚。(これには3名の目が光る)

演武の採点項目を車座で説明する。違ったムードに少し満足する。

・先ずは、通して演武6構成・・・。

・次は1構成ずつ区切って・・・。

・少し講釈をたれる・・・。

------

剣道場に移動してみんなの前で演武。

あっという間に21時をまわった。5月4日は頑張れよ。日本武道館を震わすような気迫で・・・お願いします!。

・一宝、「ありがとう」

・二宝、「ありがとう」

・三宝、「ありがとう」

そしてお開きでした。合掌

注)三宝(さんぼう)は「仏」「法」「僧」。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (657)◆明日は「びんびん演武」? | トップページ | (659)◆”落としどころ” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48230807

この記事へのトラックバック一覧です: (658)◆「びんびん演武」三宝:

« (657)◆明日は「びんびん演武」? | トップページ | (659)◆”落としどころ” »