« (655)◆政治家はボランティア | トップページ | (657)◆明日は「びんびん演武」? »

2010年4月27日 (火)

(656)◆一枚の写真が先生になりました・・・

入門して6年目に入った熟練?少年拳士が。

昨夜、道場で・・・「八相構」を正しく直してあげるが、すぐ元の悪いくせがでる。

これは一例ですが・・・

ここ数ヶ月間は指導方法を変更している。

そこで、教えたい気持ちを我慢、我慢で1枚の写真、「八相構」を見せた。鏡とにらめっこで稽古をして貰った。正確に正確に真似て貰う。

・・・出来ました。正しい構えが体の一部になったようです。

「良かったね!」

教える事とは、一方通行が多かったのかな〜

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

|
|

« (655)◆政治家はボランティア | トップページ | (657)◆明日は「びんびん演武」? »

コメント

一寸拳士さんへ
左足の負担が多くなりますね。
寝る前に左足と左腰のストレッチで労わってから・・・眠りにつきましょう。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2010年4月29日 (木) 10:05

ご心配いただき、有難う御座います。

歩くという動作の中で、負担が掛からずに出きるだけ普通に見えるようにしようという工夫を試みています。

投稿: 一寸拳士 | 2010年4月29日 (木) 08:05

一寸拳士さんへ
コメントありがとうございます。
最近は技の習得方法を自分で考えてもらい最後に教えることにしています。良い変化が出て来ています。
指導者の辛抱?がkeyです。

ところで足の親指の早い回復を祈ります。

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2010年4月28日 (水) 05:42

時には真似ることにも時間を掛けてみるのもいいようですね。
今回の真似の時間が、いい切っ掛けになるといいですね。

投稿: 一寸拳士 | 2010年4月27日 (火) 22:21

一休さんへ
コメントありがとうございます。
最近は教え過ぎない指導方法を模索・試行中。いづれまとめてみたいと思います。

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2010年4月27日 (火) 13:04

やはり
学ぶことは
真似ること
なのですね!

投稿: 一休 | 2010年4月27日 (火) 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48195229

この記事へのトラックバック一覧です: (656)◆一枚の写真が先生になりました・・・:

« (655)◆政治家はボランティア | トップページ | (657)◆明日は「びんびん演武」? »