« (651)◆本日は部内発表会 | トップページ | (653)◆(演武)性格の壁 »

2010年4月18日 (日)

(652)◆迷走政治・・・危険水域に

 政治主導・友愛のキャッチフレーズでスタートした鳩山政権。内閣支持率が当初の70%から危険水域の28%に下落しているらしい。

 閣僚一人一人の思い思いの意見が飛び交うのは良いが本当に残念だ、まとめ役がいない。国民に心地よい言葉を並べるだけでその場しのぎの鳩山言動にうんざりしている国民。信用を失った結果の28%とみた。

 この下落原因を「政治と金」の問題だと云う人もいるが普天間基地問題の迷走ぶりが原因していると思う。国民は何十年間も政治と金の癒着はある意味で慣れっこになってる。基地問題の決着は行き先がさっぱり見えない。

 アメリカの基地が必要か、要らないのか国民の意見を集め決断すれば良い。YESであってもNOであっても持って行き方はある。

 NOなら国民の総意として米国にNOと云う。日米間の大問題に発展するかもしれない。また日本国のリスクも増すかもしれない。しかし防衛の問題は全国民で議論しなければならない。

・・・戦後の総決算をしてくれるような大改革を夢見た僕があまかったのかな?。

-------

トミー拳より (拳のつぶやき)  

 

|
|

« (651)◆本日は部内発表会 | トップページ | (653)◆(演武)性格の壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48110762

この記事へのトラックバック一覧です: (652)◆迷走政治・・・危険水域に:

« (651)◆本日は部内発表会 | トップページ | (653)◆(演武)性格の壁 »