« (649)◆赤ちゃんの観察遊び・・・ | トップページ | (651)◆本日は部内発表会 »

2010年4月15日 (木)

(650)◆亡くなったはづの先生から申込書が・・・

今月の初めの告別式から13日目の昨日・・・簡易書留が届いた。

 なんと、亡くなったはづの先生からでした。「○○会」の会費の「自動払込利用申込書」です。ミステリー小説ではありません。事実です。

 B5サイズの申込書に書かれた先生の文字と先生の捺印を見ていたら紙面に生前のお顔が映りました。 前日まで少林寺拳法の大会に参加され、新支部も設立され、当県連の若手のホープとして期待されていた先生でした。

 亡くなる3週間前に郵便局で手続きをして下さったのですね。 複雑な気持ちで自動払い込みのマスターを作成しました。今後支部が継続されるか定かではありませんが・・・。

 あらためてご冥福をお祈り致します。天国で沢山の門下生に指導されていることでしょう。安らかに・・・。結手~合掌

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾支部

|
|

« (649)◆赤ちゃんの観察遊び・・・ | トップページ | (651)◆本日は部内発表会 »

コメント

拳法一代さんへ
コメントありがとうございます。
昨日はなんともいえない気持ちになりました。
その「申し込み書」は管轄のゆうちょ銀行で口座名など諸々のチェックしてから私の手元に来ますので、約1ヶ月間は要します。

・・・さすがに昨日は封書の中に○○道院長の名前があり、じっと凝視してしまいました。

だんなさんの生きがいだった道院ですから奥様に皆さんの協力で何とか続けて行ってもらいたいですね。合掌

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2010年4月15日 (木) 19:00

申込書が届くとは・・・
そ、それは、なんとも言えぬ思いですね。

仮認証中の支部は出来れば
先生の出身支部の中から誰かが挙手をされ
引き継がれる事がベストだと思いますが・・・。

資格該当者がいないのであれば該当資格に
昇格するまで暫定的に私が・・・も・・・
無くは無い話ですが・・・

でも奥様が本部から特例の許可を貰い
運営をされるのが一番でしょうね。

ただ市の現状である居住人口からするとスポ少も含め
4箇所も支部があるのは多いような気もしますが・・・

投稿: 拳法一代 | 2010年4月15日 (木) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/48091145

この記事へのトラックバック一覧です: (650)◆亡くなったはづの先生から申込書が・・・:

« (649)◆赤ちゃんの観察遊び・・・ | トップページ | (651)◆本日は部内発表会 »