« (636)◆(セピア色の)龍馬と晋作 | トップページ | (638)◆座禅の効用は・・・ »

2010年4月 1日 (木)

(637)◆涙の告別式

本日午前、告別式に参加させて頂いた。

少林寺拳法の支部を新設してから数ヶ月目の支部長先生が亡くなられた。

まさかの突然死でした。

悪い夢を見てるような・・・。享年51歳。

突然すぎる死に頭の切り替えが出来ないご家族の辛さがひしひしと伝わってくる。

お棺には拳士(仏)が愛用した少林寺拳法の道衣と法衣が納められた。

そしてそのお棺には、一人ひとりが捧げる生花に涙の雫が見えるようでした。

自分のハンカチも濡れました。

天国で沢山練習をして道衣が磨り減ったらいつでも帰って来なさいよ!

彫りの深い爽やかな顔が・・・大きなお棺を小さく見せていました。

亡くなっても・・・オーラーがまだ残っていました。

さようなら。サヨウナラ。

また帰ってきてください。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

------

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院  涙 合掌

|
|

« (636)◆(セピア色の)龍馬と晋作 | トップページ | (638)◆座禅の効用は・・・ »

コメント

拳法一代さんへ
コメントありがとうございます。

こちらこそご無沙汰しております。
本当に早すぎた死でした。

ご家族の苦しみと命の重さを再認識出来た告別式でした。

拳法一代さんもご自愛下さい。

私も健康管理には再度、気を付けたいと思います。

投稿: トミー拳より拳法一代さんへ | 2010年4月 2日 (金) 18:06

御無沙汰しております。

私は通夜に参列させて頂きました。
流山時代からの法縁であり同じ町内会と言う事もあり
何かと心を痛めてしまいました。(><)

50歳と聞いておりましたが数えで51歳と言う事
なのでしょうか?何れにしても早過ぎる旅立ちが
残念でなりません。正認証に向け門下生も少しずつ
増えて来ていたようで誠に悔しい思いです。

どなたか必ず引き継ぎ正認証となり運営の継続を
心より願うばかりです。。。

し、しかし・・・
開祖が御世で必要な人材だと思ったのかも知れないが
いくらなんでも呼ぶのが早過ぎるぞ!!開祖。。。

投稿: 拳法一代 | 2010年4月 2日 (金) 13:24

一休さんへ
コメントありがとうございます。
涙、涙の告別式になりました。
入り口にあった道衣と法衣をお棺の中で丁寧に掛けて上げている姿をみてまた目が潤みました。

一休さん・・・これから忙しくなると思いますが健康管理には気をつけ過ぎるくらいで、頑張りましょうネ。

投稿: トミー拳より一休さんへ | 2010年4月 1日 (木) 22:15

私は昨晩のお通夜に参列させていただきましたが、
涙をこらえきれませんでした。

昨日は道衣と法衣がロビーに飾ってありました。
その前日まで着ていた道衣、法衣がまた涙を誘いました。

投稿: 一休 | 2010年4月 1日 (木) 21:50

zakiさんへ
コメントありがとうございます。
今日の告別式は涙が流れてきました。

同志で可能な限り「力」になってあげましょう。
心を強く持って貰うことが・・・残されて家族の救いになると思います。
本日は遠路ありがとうございました、お疲れさまでした。

投稿: トミー拳よりzakiさんへ | 2010年4月 1日 (木) 20:58

本日は帰りにご一緒させていただきありがとうございました。

参列している最中涙が止まりませんでした。

ご子息の焼香のときの合掌礼を見て涙が出て、武専で奥さんと三人で一緒に話をしていたときのことを思い出して涙、奥さんの心中を思って涙・・・ひさしぶりにこんなにたくさんの涙を流しました。
涙は心を洗うといいますが、こんな思いはあんまりしたくは無いですね。

これからもっともっと交流したかったです。
故人のご冥福をお祈りいたします。

投稿: zaki | 2010年4月 1日 (木) 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47967634

この記事へのトラックバック一覧です: (637)◆涙の告別式:

« (636)◆(セピア色の)龍馬と晋作 | トップページ | (638)◆座禅の効用は・・・ »