« (632)◆教え過ぎか? | トップページ | (634)◆広告用のポスター »

2010年3月23日 (火)

(633)◆昨日の考試・審判員の講習会

<道院 拳士・保護者 各位>

(講習会の報告)
 昨日、少林寺拳法考試員・審判員の講習会が船橋総合体育館で行われました。1日、缶詰状態で考試・審査のあり方をじっくりと学ぶことが出来ました。また技術の統一の実習。実地での審判の技術審査。あっという間に丸1日の予定を終え充実の余韻を残し修了しました。

 受講資格は四段から受講し考試・審判員の資格が生まれます。参加人数290名が参加し、当道院からは数名が受講しました。

 修了の審査もクリアし、晴れて考試・審査員としての力を発揮して頂きたく思います。昇級・昇段も大会もすべては「人を育てる手段」である事の認識を深める有意義な研修でした。

------

 <開祖語録>
 自分も上手になるが相手にも上手になってもらう。それで知り合った人たちと支えあい、一つでも二つでも有意義なことに挑戦していく。これが少林寺拳法が求める方向である。結手

------

平成22年3月23日  道院長

------

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

|
|

« (632)◆教え過ぎか? | トップページ | (634)◆広告用のポスター »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47885256

この記事へのトラックバック一覧です: (633)◆昨日の考試・審判員の講習会:

« (632)◆教え過ぎか? | トップページ | (634)◆広告用のポスター »