« (622)◆代表役員のメッセージ | トップページ | (No.624)◆反省 »

2010年3月 6日 (土)

(623)◆年度末の「武専」

明日は「武専」修了式です。講師としての心得を再確認してみた。

・武専の方針にしたがい学生の資質・力量を第一に考えたか?

・金剛禅の教え、実践の行として、技法、自己研鑽・自己向上に努めたか?

・講師としての自覚をもって指導にあたったか?

・開催日にはTPOを考え服装などに留意したか?

・学生の模範となるよう礼節、品格を保ったか?

・責任ある立場として使命と役割を自覚し熱意をもって指導にあたったか?

・体調をくずさないよう健康維持・管理を充分に心がけたか?

以上指導の手引きを振り返り。さぁ、何点だっただろうか?

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

-----

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (622)◆代表役員のメッセージ | トップページ | (No.624)◆反省 »

Ⅷ.少林寺拳法」カテゴリの記事

コメント

一寸拳士さんへ

コメントありがとうございます。

武専では毎回反省の連続です。
後悔だけはしないように柔軟に?頑張ります。
進級されても頑張ってくださいね。punch

投稿: トミー拳より一寸拳士さんへ | 2010年3月 7日 (日) 06:47

点数をつけるなどということはできませんが、

しかし、お話しさせていただく度に品よくしている自分がいることに気付きます。これは意識してではなく、トミー拳さんの世界に心地よく引き込まれているのだと思っています。


投稿: 一寸拳士 | 2010年3月 6日 (土) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47739185

この記事へのトラックバック一覧です: (623)◆年度末の「武専」:

« (622)◆代表役員のメッセージ | トップページ | (No.624)◆反省 »