« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月27日 (土)

(618)◆「用心深い歌舞伎役者」・・・米紙の一面に

米紙に・・・「アメリカ公聴会でトヨタの社長(豊田章男)が証言。」

一連のリコール騒ぎの釈明。政治色も絡み。

真実究明よりも米国の国民感情の・・・納得を優先か??。

  ◇   ◇

豊田社長さんシッカリ答えてくれました。ホットしました。

・・・公聴会が騒然とならなくて良かった。

米紙では公聴会での豊田社長の事を、「用心深い歌舞伎役者のよう」と評しました。

・・・上手い表現をしてくれました。(真相解明にはまだ時間がかかりそうですが)

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月26日 (金)

(617)◆「日本学生野球憲章」(60年目の改正)

学生の「野球一辺倒」に歯止め・・・。

60年ぶりに改定される。(日本学生野球界の「新憲章」)

4月1日から。

・・・「学校の部活動としての野球」を定義。

・・・学業と両立を果たすためにも、「学校長の最高責任者としての立場を明確にした」。

・・・教育の一環としての野球。

・・・行き過ぎた勝利至上主義の戒め。

・・・健康維持のため野球漬けの生活を戒め週一回の休養を決めた。

-------

日本武道館の「武道憲章」を思い出した。

「野球憲章」も「武道憲章」も知る人は少ない。coldsweats01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

トミー拳より(拳のつぶやき)

続きを読む "(617)◆「日本学生野球憲章」(60年目の改正)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月25日 (木)

(616)◆フィギュアスケートと「演武」

五輪も佳境です。

浅田真央ちゃんも昨日のショートプログラムをミス無くこなし、心身ともに成長した演技(・演武・演舞)でした。

韓国のなんとかチャンは観客をハラハラさせない安定感とチョット大人の色気に軍配が上がったようですかね?。(トミー拳個人批評ですが・・・)

さて数日前に浅田真央チャンの練習風景をテレビみました。

演技指導の先生の檄(げき)二つが印象に残りました。少林寺拳法の演武にも通じるアドバイス・・・と感じました。

・・・「技と技のつなぎを大事に丁寧に」

・・・「もっと怖い顔をして」

・神経を集中して”つなぎ”を大切に。

・笑顔と時には怖い顔を出して演出をしなさいと自分流に解釈しました?

^^^^^^^

最後に「フィギュアスケートは人格がでるスポーツ」だそうです。

少林寺拳法の演武とダブらせながらスケートリンクを眺めていました。

そして無意識に採点をしていました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾支部

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月23日 (火)

(615)◆「道研」のお宿変更、そして龍馬語録

少林寺拳法の道院長研修の連絡が来ている。

一次研修から四次研修(5月〜6月)の中から選択できる。

毎年私のお宿は丸亀のビジネスホテルでした。ところが、そのホテルは「アパホテル」に変更されている。(オーナー変更)

(前回まで)ここの宿は朝、マイクロバスで本山までの送迎バスを出してくれていた。

今回は経営者が変ったので・・・聞いてみた。

・・・「ありません。その代わりにタクシーの2割引きのチケットをお出し致します」・・・でした。

エイ、今回は丸亀の提携旅館にしました。ネットで検索したらなんと丸亀でいちばん古い旅館だそうです。女性客にも人気の旅館のようです。

毎年ここでノンビリ出来そうな予感がしています。あの有名な?「一鶴」から数分です。(飲み過ぎないようにして宿に入らねば。初回が肝心?)

^^^^^^

またまた龍馬語録二つです。(黒飴の子袋に印刷されている)

一つ、「逃げ道があるかないかということは天が考えることだ。おれたちは、とにかく逃げることだけに専念すればいい。」

二つ、「衆人が皆善をするなら、己一人だけ悪をしろ、逆もまた然り。」

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾支部

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月21日 (日)

(613)◆「旅館ひらのや」が閉館(三月末日で)

少林寺拳法の指定宿舎「旅館ひらのや(平野屋)」が閉館する。(この3月末日で)

沢山の思い出を残してくれた旅館でした。

マスターから沢山の話を貰いました。

「一鶴」も良かったが平野屋(ひらのや)の夕食の小さなテーブルにビールビンの林をつくりながら延々と続いた「演武派」と「乱捕派」・「支部運営の苦労話」・「県単位の特色ある愚痴」・・・など等。

山の(本山・本部)出来事・・・。ここでは書けない話も沢山ありました。full

開祖のお叱りをかわす為に平野屋の押入れに隠れた山門衆の話。

・・・後日、何人かに確認し、検証し?、信憑性のある話のみを頭にインプットしました。

マスターありがとうございました。大昔の深夜の帰宅も本当にごめんなさい。

「夕食をオーダーしておいて誰も食べにこない」と愚痴をこぼすマスター。

結手~合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾支部

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月20日 (土)

(612)◆「龍馬語録」その2

九州(長崎)物産展の収穫から・・・

昨日ほおばった黒飴三個。袋に龍馬の名言集(龍馬語録)が・・・三つ。

ひと~つ目。
pen日本を今一度せんたく、いたしたく申し候

ふた~つ目。
pen英雄とは自分だけの道を歩く奴のことだ

みっ~つ目。
pen人間というものはいかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

(611)◆九州物産展と「龍馬伝」

某デパートの8階の九州物産展コーナーを見に行った。

九州、長崎からの出店。「龍馬」人気で活気が出ていた。
(NHKドラマ「龍馬伝」の影響は大きい)

三品購入しました。delicious

1.”龍馬が愛した珈琲” 名のクッキー。

2.”龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンデー。「うまいぜよ!」” 
(袋には「おりょう」さんの姿もありました・・・)

3.”龍馬の片腕を懐に入れた有名な画像のファイル”。
(店員さんの裏話です、「龍馬」人気で写真の版代が10倍になりました!)

またまた店員さんがセリフ付きで差し出してくれました。「おりょうさんが好きだった金平糖です。どうぞ・・・なめて下さい」

なめながら~かじりながら~、長いエスカレータで1階まで降りました。

キャンデーの個包装の表に印刷されてる「龍馬名言集」3つ。

1.「俺は議論はしない、議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。」

     by龍馬

2.「家は家具を縛り、家具は人を縛る。」  by龍馬

3.「天下の世話は、実に大雑把なるものにて、命さえ捨てれば面白きなり。」by龍馬

(このキャンデーの小袋を捨てるのが惜しくなり候<そうろう>)

道院長研修の帰りに寄った桂浜の松と波打ち際を思い出しながら・・・。

^^^^^^^^^

これ「龍馬伝」景気?。

失業率が少し改善してくれたらいいのですが。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月14日 (日)

(610)◆理事会議

(少林寺拳法とまったく関係ありません)

昨夜は理事会議でした。(仕事は来年度からのnew理事達8名)

理事会議といっても、私が住むマンションの会議です。weep

13年目にして遭遇した持ち回りの担当です。

話し合い前のマンションの和室は暗いムードです。

最初に理事長を選出して、そして様々な担当(7項目)を決める会議です。

全然経験も無く内容も作業ボリューム判らない、雲を掴むような担当を自分から選ぶことは出来ません。

2名の方が・・・「くじ引きで決めましょう」

主婦の方が・・・「私、子供が小さいので理事長に当選しても絶対にやりません」。

別の方が・・・「主人が入院していますので」

商売やられている方が・・・「皆さんご存知のように私は商売をやってますので毎月の会議にはでれませんので」

1時間過ぎた頃、変化がでました。・・・理事長を内心やってもいいなと感じる方が見つかったのです。一気に全員で推薦、「お願いします」。

理事長候補が・・・「私は過激ですよ、いいですか」・・・・。承諾して貰えた。

決め球は理事長の仕事を”事業仕分け”をして副理事長2名にごっそりと分担する条件が合意されました。

私は副理事長です。

練習日以外なら・・・頑張ります。

・「理事長」と「自治会長」と「管理人」と「班長」との作業の分担が見えにくいまま会議はお開きになりました。

・前任者の「引継ぎ書」と各担当の「作業マニアル」は作ろうと思った。

外に出たら霧雨が降ってきました。雪に変わりそうな寒さでした。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月12日 (金)

(609)◆トヨタ惨敗?

今朝、朝新聞(朝刊)を開いた。

朝刊小説の「七夜物語」は欠かさず読んでいる。

小学生(少年と少女)の心の発達と大人世界への憧れと皮肉?が良く見える小説です。

その10ページを開いたら対面のページに、「どうしたトヨタ」の題名の記事が紙面一面一杯に載っている。

要所要所に散りばめた見出しを読んだだけで見えてくるものがある。

その見出しは

・・・”よい会社に”なりすぎた。

・・・頭走って大転倒”

・・・織の官僚化すすむ”

・・・信が生んだ慢心”

・・・境面の優位普遍”。

気持ち引き締めて進みたいものです。

武道団体もスポーツ団体も宗教団体も政治団体もその他諸々・・・

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

(608)◆生まれた!

(2月11日、記)

生まれた! 

女の子です。まだ「名なし」ちゃん。最高のルームのお腹から(羊)脱出したのが・・・2月10日(曜日)10時頃、水曜日だからの様に可愛い子になることでしょう。(僕の子ではありません、孫です。内緒ですが3人目です)

少林寺拳法での様にかわして反撃する技は「流蹴り」。

何で?「流突き」が無いんだろう?。

少林寺拳法創始者  故 宗道臣先生の法話テープを流していたらこの声が耳に沁みた・・・開祖いわく「皆さん、の様になって全国に広がってくれ!」

拳士の皆さん良質のになって金剛の輪を浸透させていきましょう。合掌。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010年2月 8日 (月)

(607)◆道場列車でサプライズ

(2月11日、記)

サプライズ・・・日本語化した言葉。 イヤー驚きました。

(一つのサプライズ)
先日(7日)の「武専」会場に向かう電車内で意外な人にばったり、女性と遭遇する。「結婚します」の話で少し盛り上がる!。「本当におめでとう!」・・・結婚式は来週です。

(また次のサプライズ)
8日は道場に向かう列車でも武専の生徒さんと遭遇する。私は帽子をかぶり変装?しているので???。僕に話しかけるまでに時間がかかったようです。

そのきっかけは?。
・・・僕が少林寺拳法少年部の科目表を鞄から出して読み始めたので、彼は「間違いない」と判断し僕に接近してくれた。・・・会話が弾みました。約30分。

「少林寺拳法の道場を開設したいんです!」と熱い話を聞かせてくれました。前向きだなあー。僕の若いときに似ている。頑張って下さい。

僕の道場にも一度来て貰いたい。好青年です。

頑張って下さい。

追伸:5月の本山研修で何か情報を拾ってきましょう。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 7日 (日)

(606)◆審査結果良好

二段審査に合格してくれました。

審査間近の後半は特訓、特訓で乗り切った感の合格です。

幹部の皆さんに感謝。練習日以外の送迎も大変だったでしょうね、親御さんにも感謝〜。

彼、何事も素直に受け入れる拳士でした。この経験を人生に生かしてください。

何段を取得しても己の血と肉にしなかったらただの飾りです。

・・・・この意味、理解してくれている顔が見えるようです。

追伸:審査の先生に「礼!」。

追伸の追伸:ちょっぴり僕にも感謝して・・・・。happy01

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010年2月 6日 (土)

(605)◆明日は昇格審査

明日は昇格審査だ・・・。

三名を予定していたが準備期間が短かったかな~。

残念だか1名の受験とした・・・。(キャンセル連絡weep

半年後は絶対に・・・。二人仲良く昇段してくれよ。

・・・・「休部にしてください」なんて云うなよ!

頑張れ。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 5日 (金)

(604)◆相撲は競技・儀式・格闘技?

朝青龍さんが相撲を辞めた。

きっかけは暴行事件。まだ二十代(29歳)の若さでの退任。

本人はまだ2~3年は相撲をとりたかったようですが。

^^^^^^^^^

(彼には分かりにくかったと思う)
相撲は勝負事と見るか?、儀式と見るか?、日本の心の所作の集合と見るか?・・・。彼にとっては本当にわかりにくい世界だったのではないだろうか?。

負けたらみそくそに叩かれ、勝てば勝ったで、「喜び過ぎる」と叩かれ・・・・。

^^^^^^^

土俵は田んぼの土と藁で作る俵である。農閑期に田んぼの土に空気を混ぜる為に相撲が始まったと聞く。

農耕民族と遊牧民族の思想、生き方の違いは大きい。

^^^^^^^

かつて、柔道着の「白か?」「カラー道衣か?」、あの論争に近い事が未だ土俵には残っている。

相撲は競技か儀式か格闘技か?・・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年2月 3日 (水)

(603)◆全身が「鈎手」

昨夜の特訓。

二段審査1週間前に迫った数名で最後の追い込みに近い特訓。

学科も行う。(技術は見えるが学科の中身は見えにくい・・・)

ここで解った事は全体的に「天秤系」の技が弱い。

(小手の)「鈎手守法」は何とか出来ているが、「衝立守法」や「三角守法」は未習熟の様だ。

形は出来ているが・・・。

そこで「天秤系」の技と「鈎手系」の共通点が浮かびあがる。

守者の身体の全部を「鈎手」状にするコツが発見できないまま・・・時間切れの感じで終わった。

全身「鈎手」のコツは技術の上達には大切な発見。

・・・こちらも指導のコツを1つ発見することが出来ました。

「教えることは、教わること」を実感した2時間でした。

ありがとう!

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾道院

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »