« (615)◆「道研」のお宿変更、そして龍馬語録 | トップページ | (617)◆「日本学生野球憲章」(60年目の改正) »

2010年2月25日 (木)

(616)◆フィギュアスケートと「演武」

五輪も佳境です。

浅田真央ちゃんも昨日のショートプログラムをミス無くこなし、心身ともに成長した演技(・演武・演舞)でした。

韓国のなんとかチャンは観客をハラハラさせない安定感とチョット大人の色気に軍配が上がったようですかね?。(トミー拳個人批評ですが・・・)

さて数日前に浅田真央チャンの練習風景をテレビみました。

演技指導の先生の檄(げき)二つが印象に残りました。少林寺拳法の演武にも通じるアドバイス・・・と感じました。

・・・「技と技のつなぎを大事に丁寧に」

・・・「もっと怖い顔をして」

・神経を集中して”つなぎ”を大切に。

・笑顔と時には怖い顔を出して演出をしなさいと自分流に解釈しました?

^^^^^^^

最後に「フィギュアスケートは人格がでるスポーツ」だそうです。

少林寺拳法の演武とダブらせながらスケートリンクを眺めていました。

そして無意識に採点をしていました。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

^^^^^^

トミー拳より (拳のつぶやき) 千葉松尾支部

|
|

« (615)◆「道研」のお宿変更、そして龍馬語録 | トップページ | (617)◆「日本学生野球憲章」(60年目の改正) »

コメント

雫さんへ
コメントありがとうございます。
今日は出先でしたのでフィギュアスケートは見ることができませんでした。
また、ニュースで見たいと思います。
「金」を目指して頑張る姿は正に「己」とのたたかいですね。

投稿: トミー拳より雫さんへ | 2010年2月26日 (金) 17:27

先ほどフリーが終わりましたね。
真央ちゃんは残念でした。
少々ミスがありましたが、素晴らしいスケーティングだったと思います。
怖い顔をして、すごい迫力で滑っていました。
あれだけの迫力を、演武で出していければな、と感じました。

日本選手3人とも素晴らしかったです。

私が感動したのは鈴木選手の演技でした。
見る人を選手と一体化させます。
本当にスケートが好きなのだと感じます。
それが大切ですよね。

本当に、いろいろ通じるものがありますね。

投稿: 雫 | 2010年2月26日 (金) 14:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47658690

この記事へのトラックバック一覧です: (616)◆フィギュアスケートと「演武」:

« (615)◆「道研」のお宿変更、そして龍馬語録 | トップページ | (617)◆「日本学生野球憲章」(60年目の改正) »