« (603)◆全身が「鈎手」 | トップページ | (605)◆明日は昇格審査 »

2010年2月 5日 (金)

(604)◆相撲は競技・儀式・格闘技?

朝青龍さんが相撲を辞めた。

きっかけは暴行事件。まだ二十代(29歳)の若さでの退任。

本人はまだ2~3年は相撲をとりたかったようですが。

^^^^^^^^^

(彼には分かりにくかったと思う)
相撲は勝負事と見るか?、儀式と見るか?、日本の心の所作の集合と見るか?・・・。彼にとっては本当にわかりにくい世界だったのではないだろうか?。

負けたらみそくそに叩かれ、勝てば勝ったで、「喜び過ぎる」と叩かれ・・・・。

^^^^^^^

土俵は田んぼの土と藁で作る俵である。農閑期に田んぼの土に空気を混ぜる為に相撲が始まったと聞く。

農耕民族と遊牧民族の思想、生き方の違いは大きい。

^^^^^^^

かつて、柔道着の「白か?」「カラー道衣か?」、あの論争に近い事が未だ土俵には残っている。

相撲は競技か儀式か格闘技か?・・・・。

(少林寺拳法の公式見解ではありません)

ーーーーーー

トミー拳より (拳のつぶやき)

|
|

« (603)◆全身が「鈎手」 | トップページ | (605)◆明日は昇格審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212691/47474338

この記事へのトラックバック一覧です: (604)◆相撲は競技・儀式・格闘技?:

« (603)◆全身が「鈎手」 | トップページ | (605)◆明日は昇格審査 »